ビニー 信じる男

動画『ビニー 信じる男』を無料視聴

奇跡の復活を見せろ!実在ボクサーの激動ドラマ

原題:Bleed for This
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2017年7月21日
上映時間:116分
製作会社:Bruce Cohen Productions
配給:ファントム・フィルム
製作費:600万ドル
興行収入:550万ドル

【評価・受賞】
 Bleed for This
(2016) on IMDb
71% Rotten Tomatoes – Bleed for This

【あらすじ】
マイルズ・テラー主演で、奇跡の復帰を果たした実在のボクシングチャンピオンのビニー・パチェンサを描いたドラマ。ビニー・パジェンサはジルベール・デュレを判定で下してWBA世界スーパーウェルター級王者に輝いた直後に、交通事故で首を骨折してしまう。医者からは、ボクシングどころか、歩行すら困難と宣告されて絶望するなか手術を重ねていく。ビニーは再び闘志を燃やすことはできるのか…。

【スタッフ】
監督:ベン・ヤンガー(関連作品:『マネー・ゲーム』)
脚本:ベン・ヤンガー
撮影:ラーキン・サイプル
音楽:ジュリア・ホルター

【キャスト】
マイルズ・テラー、アーロン・エッカート、ケイティ・セイガル、キアラン・ハインズ、テッド・レビン

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Bmovies


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2017年8月20日) star_5
あと一捻りで死ぬかも知れないという状態で、首周りの筋肉を鍛え、再びリングに立つという偉業を成し遂げます。それでもって最終ラウンドまで戦い判定に持っていくという奇跡です(実際は別のボクサーとの対戦が復帰戦だったようですが)。感動とか、感激のレベルじゃない。見終わった後にあんぐり…開いた口が塞がらない。呆然とした感じで、何かにあてられたような錯覚がある。本編終了後に、当時のご本人の映像が流れる。大口を叩くボクサーは数々いれど、こんな大風呂敷を実現させたボクサーは居ないと思う。
名無しさん(2017年8月30日) star_5
低予算に見えない時代再現性は実際の映像を使ってることもあるだろうが、地元出身者でビニーとも懇意のプロデューサーがいたことで地元民の協力があったおかげだと思う。家族のシーンが多いことも含めアットホームな雰囲気が映画にいい影響を与えている。またもやマイルズ・テラーが事故で血まみれになる映画なのだが、どうして彼はこういう役が似合うんだろう!ホントに巧い役作り。金に目がない汚いプロモーターなど裏事情もしっかり描かれてナイスだったが、マイルズ以外皆さんよく似ていたところに感動。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。