ドリームガールズ

夢を必ず掴んで見せる!

原題:Dreamgirls
製作:アメリカ(2006年)
日本公開日:2007年2月17日
上映時間:131分
製作会社:DreamWorks Pictures
配給:UIP
製作費:
興行収入:

★【評価】
78% Rotten Tomatoes

第79回アカデミー賞で助演女優賞、音響録音賞を受賞。
第64回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)、最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞を受賞。

黒人のレコード・レーベル、モータウンの伝説的な黒人女性グループ「スプリームス」をモデルにした、81年暮れにニューヨーク・ブロードウェイで産声をあげた大ヒットミュージカルを映画化。60~70年代のモータウンサウンド隆盛期を背景に、3人の女性シンガーたちのサクセスストーリーとその後の人生が描かれる。1960年代のデトロイト。その町のとあるライブハウスに、ディーナ・エフィ・ローレルの三人からなる「ドリーメッツ」がライブハウスの出演を賭けてオーディションを受けていた。

★【スタッフ】
監督:ビル・コンドン
脚本:ビル・コンドン
撮影:トビアス・A・シュリッスラー
音楽:ヘンリー・クリーガー

★【キャスト】
ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、シャロン・リール、キース・ロビンソン、ダニー・グローヴァー

【無料動画】

ドリームガールズ – 予告編

ドリームガールズ - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) 
当然といえばそのとおりなのだが、とにかく楽曲が素晴らしい。これこそがこの作品のテーマであり、そこに全パワーを注いでいるのでも、このクオリティは称賛に値する。ジェニファー演じるエフィとビヨンセ演じるディーナ、それぞれのビジュアルや歌唱の対比が明確に描かれているため、その点は映画版でしか表現できない演出だと言えるだろう。新旧の黒人俳優のスターを共演させるという見どころの多さといい、大満足の一作であった。
OPENLOAD (2016年1月3日) 
2007年にこんな作品が作られていたとは。人種的な問題に言及しながら、音楽に人生を捧げた女性たち。きっといつでもこういう作品は高評価をとれるだろう。それくらい普遍的に時代に訴えかけるものがある。黒人の音楽を白人に悉く奪われ、見返してやろうとするカーティスと、その手段が白人に媚を売るように見えると言う他の黒人達、これが見事な対極にある構造として、私たちにメッセージを突きつける。何度でも見たいアツい映画だった。
SPACEMOV (2016年3月1日) 
才能、性別、人種、いろいろな問題がミックスして、それでも夢を追い続ける。そんな話。愛や音楽の何をもって第一優先とするか、それぞれがそれぞれの自分なりの価値観を持って、うまく噛み合わなくて、でもみんな必死に突き進んでいる。そこにきっと誰にも悪意はなくて、でもその歪みが少しずつ大きな亀裂になって、破綻していく。そんなことは大なり小なり私たちも経験しているわけで。だからこそこの作品は国を超えて響くのだと思う。