エアポート2011

動画『エアポート2011』を無料視聴

原題:Airline Disaster
製作:アメリカ(2010年)
日本公開日:2011年1月(DVDスルー)
上映時間:90分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
最先端のコンピューター制御システムを搭載したジャンボジェット。多くの乗客を乗せた初飛行は順調かにみえたが、突如機内で銃声が響く。そして乗客に紛れ込んでいたテロ組織のメンバーにより、機体はハイジャックされてしまう。彼らの要求は、刑務所にいる仲間の解放。その要求は米国政府に伝えられたが、大統領は決断を迷う。実は機長のフランクリンは大統領の弟であった。そして地上では、機長の家族たちが組織の者により誘拐されていた。さらに燃料タンクの故障によりコントロールを失った機体は、市街地に向けて降下し始め、ついに戦闘機による追撃の決断が下される。幾重にも襲い掛かる脅威の中、機体は無事に危機を逃れることができるのか…。

★【スタッフ】
監督:ジョン・ウィリス
撮影:アレクサンダー・イェレン
音楽:クリス・ライデンハウア

★【キャスト】
メレディス・バクスター、リンジー・マッケオン、スコット・ヴァレンタイン

【無料動画】

エアポート2011

エアポート2011


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

海外さん(2012年3月11日) 
「エアポート2011」(Airline Disaster)は予想通りの作品である。私は旅客機の飛行機を空襲している国内のテロリストについて、この独創的な映画を通して座っている90分の人生をちょうど無駄にしました。プロットは、身代金要求が満たされていることで何も新しいものではなかったし、私たちはこの旅客機などを墜落させるだろう…演技はひどかった、以前は何の俳優も知らなかったのは驚きではない。特別な影響は大声で笑っていたので、高校の子供がコースワークのためにそれをやったように見えます。特殊効果は、どの映画でも私が今までに見た最も貧弱なデジタル効果でした。ジェットは数回示されており、ショットがデジタルで作成されていることは明らかです。私は実際の飛行機のショットが使われなかった理由を知ることはできません。いくつかのミッドエアショットは窓なしで飛行機を捕捉し、いくつかのショットは色なしで表示します。
海外さん(2012年3月18日) 
この映画がそれほど良いものではなかったと感じています。貧しい人の演技がこれの主な理由でした。俳優たちはプロフェッショナルのようには見えませんでした。そのため、彼らは実際の状況にあるとは決して信じていませんでした。大事なスクリプトもうまくいかなかったし、対話はとても陳腐で、みんなが何を言っているのか正確に知っていただけだった。アイデアはそれほどオリジナルではありませんでしたが、私はこの映画が使用した特殊効果がまともである可能性を秘めていたと感じています。これは明らかに低予算の映画ですが、映画はうまく歩調を合わせ、死んだり退屈なシーンはありません。完全な不条理、あなたは信念を払拭し、行動に入ることはできません。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)