20センチュリー・ウーマン

ゴールデン・グローブ賞主要2部門ノミネート

原題:20th Century Women
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2017年6月3日
上映時間:118分
製作会社:Annapurna Pictures
配給:ロングライド
製作費:700万ドル
興行収入:530万ドル

【あらすじ】
マイク・ミルズ監督が自身の母親をテーマに少年と母親との絆を描いた人間ドラマ。1979年のサンタバーバラを舞台に、15歳の少年ジェイミーとシングルマザーのドロシア、そして彼らを取り巻く人々の特別な夏が綴られる。1979年、カリフォルニア州サンタバーバラ。 息子との関係が上手くいっていないことに悩むドロシーは、ジュリーとアビーに助けを求めた。それを知ったジェイミーは友人と共にロサンゼルス通いを始め、ロックコンサートに足を運ぶようになった。帰宅したジェイミーは、親友のジュリーから「クラスメートと避妊せずにセックスをしてしまった。もしかしたら妊娠したかもしれない」と打ち明けられる。

【スタッフ】
監督:マイク・ミルズ(関連作品:『人生はビギナーズ』)
脚本:マイク・ミルズ
撮影:ショーン・ポーター
音楽:ロジャー・ネイル

【キャスト】
アネット・ベニング、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグ、ルーカス・ジェイド・ズマン、ビリー・クラダップ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る】

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Bmovies


▼作品をより深く知る▼

【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
7.4/10 88% 83
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.6/5.0 3.60/5.00 3.8/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
83% 68点 74.8点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

【受賞】
第89回アカデミー賞で脚本賞にノミネート。

【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年7月16日) star_5
1999年、21世紀を迎える前に死んだ母親と、息子と、そしてそれを取り巻く女性たちの話。舞台はそれよりももっと前。「20センチュリーウーマン」のタイトルの意味ってそう言うことかと、今更納得してしまう。ベタな言い方になるけど、女性には見てほしい一作です。もちろん男性だって楽しめるでしょう。エル・ファニングがキラキラしすぎていて眩しい。タバコを吸いながら自転車に乗っているシーンでもなぜここまで美しいのか。惚れ惚れです。
OPENLOAD (2017年7月17日) star_5
それぞれの人生を覗くような映画でした。とにかく日常に違和感なく寄り添い見守るだけ。高齢出産したシングルマザーが同居人達、息子の幼なじみと共に息子との関係を立て直す。教育方針も登場人物もかなり風変わり。皆の行動にハラハライライラすることもあるが、それを口に出すのは野暮かもしれない。他人の人生は意外にもちゃんとしっかりしている。外見に惑わされることなく、人を受け止めることも大事かなと思ったり、安心できた気がする。
DAILYMOTION (2017年7月18日) star_5
ジェイミーが本当に可愛い。反抗的に時代に立ち向かおうとする姿勢、母親を思うが故に尖ってしまう態度、素直でいい。もうすべてが自然体だから感情移入しまくりなのでした。ひとつひとつの行動もなんだか素敵。母は強しなのかな。クラブに行って息子の聴く音楽を少し勉強したり、オーガズムについて息子と普通に話したり、男ではなく女の子に息子の世話を頼んだり、素敵なお母さんで羨ましくなる。ファッション、音楽、映像、どれも好きです。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。