T2 トレインスポッティング

続編の登場。アイツラが帰ってきた!

原題:T2 Trainspotting
製作:イギリス(2017年)
日本公開日:2017年4月8日
上映時間:117分
製作会社:Film4
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作費:1800万ドル
興行収入:4100万ドル
前作:『トレインスポッティング

1996年製作の『トレインスポッティング』の続編で、小説「トレインスポッティング」の続編に当たるウェルシュの小説「ポルノ」が基にしたドラマ。スコットランドのエディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド。刑務所に服役中のベグビー。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とは…。

★【スタッフ】
監督:ダニー・ボイル(関連作品:『スティーブ・ジョブズ』)
脚本:ジョン・ホッジ
撮影:アンソニー・ドッド・マントル

★【キャスト】
ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド、アンジェラ・ネディヤルコーヴァ、アーヴィン・ウェルシュ、ケヴィン・マクキッド、ジェームズ・コスモ

【無料動画】

映画『T2 トレインスポッティング』 予告編

映画『T2 トレインスポッティング』 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
7.3/10 76% 67
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.8/5.0 3.84/5.00 4.0/5.0
coco映画 ぴあ映画生活   KINENOTE  
85% 74点 77.6点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

BILIBILI (2017年5月6日) 
こういう続編はどんなに作品自体が良くてもやっぱり第1作が一番だねという感想にファンは落ち着く。しかし、このT2に関しては続編の方が素晴らしいという声も聞かれる。それはなぜかといえば、それだけこの2作目が1作目と密接につながり、リンクしているからだ。まさに謎かけと答え合わせの関係性みたいなもので、今考えればこの2作なくしてこの作品は語れないような気さえしてくる。1作目を好きな人は絶対にこちらも観た方がいい。
OPENLOAD (2017年5月17日) 
20年の歳月を経て再びあの4人が集まった!それぞれに成長した面と変わってない面があり、そんな中金を持ち逃げしたレントンが戻って来て、再び4人の歯車が動き出した。自分的にはスパッドの成長にうるっときた。妻と子供を持ち、変わらなくちゃいけないこともわかっていてもヘロイン中毒から抜け出せない日々に苦悩し、ついには自殺まで考えるスパッド。スパッドは今作で1番の成長を遂げたと思う。泣かされるとは思わなかった…。
SPACEMOV (2017年5月20日) 
時代が進み、選択肢が増えても、あの3人は進みもしないし、選択肢を持とうともしなかった。だが選択肢に敗れたレントンが故郷に戻り、4人が揃い、過去を見つめ直すことで4人は進み、それぞれが未来を選択しだした。その道は決して前向きではない。方向性なんてどうでもいい。答えを出すことに価値がある。あるシーンの「人生を選べ 」の独白は、現代の闇を痛烈に風刺していて心に刺さって痛い。選曲も相変わらず最高でした。