打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(アニメ映画)

二人だけの不思議な体験

原題:打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年8月18日
上映時間:90分
製作会社:シャフト
配給:東宝
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
ドラマシリーズ「If もしも」の1作品として1993年8月に放送された「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」をアニメ映画化。とある海辺の町の夏休み。中学生たちは花火大会を前に花火大会を前に「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」という話題で盛り上がっていた。そんな中、クラスのアイドル的存在のなずなが、母親の再婚のため転校することになった。なずなに思いを寄せる典道は、転校をしたくないなずなから「かけおち」に誘われ、さらに時間が巻き戻る不思議な体験をする。

★【スタッフ】
総監督:新房昭之(関連作品:『魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語』)
監督:武内宣之
脚本:大根仁

★【キャスト】
広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、松たか子、浅沼晋太郎、豊永利行、梶裕貴、三木眞一郎、花澤香菜

【無料動画】

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」予告

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」予告

(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
・広瀬すず「原作を知らなかったんです。今回の映画のお話をいただいたとき、いろいろな人から絶対に観た方がいいよと言われて。それで観てみると色で言えば赤いというか匂いがするような質感の映像で、汗を感じるというか…。とてもいいな~と思ったんです」

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2017年9月1日) 
このアニメ映画はまず原作となるドラマを観たことがあるかどうかで評価が分かれるでしょう。観たことがない人は「なんだこのストーリー!」とびっくりしたはず。この作品は普通のベタな恋愛だろうとたかをくくっていると痛い目に遭うというか、なんせあの岩井俊二の創りだした世界観なので全体が童話的でふわっとしている、文学的な芯を持っているのが特徴です。それに今作はシャフトという独特なアニメをつくる会社のセンスがプラスされ余計に…。
●BILIBILI (2017年9月3日) 
ドラマの昔からのファンですが、作品に対する愛というか、作り手の新しい挑戦をしたいという意気込みは伝わってきました。ドラマとは違う大きなアレンジは小学生から中学生に主人公たちの年齢が変わったことで、これによりかなり作品のトーンが変わりました。いろいろと一般受けを狙ったのかもしれませんが、少なくとも絵的な受け入れやすさは上がったかもしれません。原作ドラマを知らない人は驚くでしょうが、原作はもっとアンバランスなのです。
●CRUNCHYROLL (2017年9月4日) 
本作が一部で酷評された経緯は、おそらく「君の名は。」のような王道タイムスリップ青春映画を期待していた人がいるからでしょう。でもこの作品はもともと、かなりオカルトなクセの強いストーリーテリングと設定を持っています。それでもアニメではわかりやすくなった方で、時間を巻き戻すアイテムを登場させたのはその最たる例です。ぜひドラマの方も見てほしいですね。それでも合わないという人はそもそも岩井俊二作品との相性の問題でしょう。

★【おすすめの関連作】
・『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(実写ドラマ)

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)