ワイルド・ファイト エックス

金と命が賭けられた超絶ガチバトル

原題:Forced To Fight
製作:カナダ(2011年)
日本公開日:2014年5月(DVDスルー)
上映時間:101分
製作会社:Capital Arts Entertainment
配給:
製作費:
興行収入:

美しい妻コニーと一人息子のジェームスととも、平穏な生活を送っているシェーン。ある夜、闇ボクシングの世界で賞金稼ぎをしているシェーンの弟・スコッティが訪れる。シェーンは弟を冷たく追い返すのだが、翌日、家の前で瀕死の状態で倒れているスコッティを発見する。なんとか一命をとりとめたスコッティ。彼は闇ボクシングの主催者で黒組織のボス・ダニーから持ちかけられた八百長試合に勝利してしまい、その報復として一味から襲われたのだ。手にするはずだった金を返さなければ弟の命はないー。ダニーからそう脅されたシェーンはリングにあがることを決意、ダニーの元で特訓をはじめる。実は、シェーンこそ、闇ボクシングの世界で伝説と化したかつてのチャンピオンだった…。

★【スタッフ】
監督:ジョナス・カステル
脚本:アンドリュー・ブロンスタイン
音楽:ケントン・ギルクリスト

★【キャスト】
ゲイリー・ダニエルズ、ピーター・ウェラー、アレクサンドラ・ウィーヴァー、ブライアン・フラハティ、コービン・トーマス、フィリップ・グレンジャー、アーキー・リース

【無料動画】

映画「ワイルド・ファイト エックス」予告編

映画「ワイルド・ファイト エックス」予告編

(C) 2011 F2F Productions Inc.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月5日) 
期間限定で無料配信されている作品としては、なかなかの見ごたえを保証してくれる作品でした。「ガチ」という宣伝文句で本当にガチに見えたのは初めてですよ。この殴り合いとかはかなり本格的で、生々しい方でした。格闘界で活躍する超一流プロフェッショナルたちが映画では集められたらしいですけど、その部分に特化したのかもしれません。そういう偏向的なバランスは個人的にこれでありだと思うし、時間つぶしで鑑賞して良かったなと思えました。
SPACEMOV (2016年4月10日) 
原題の「Forced to Fight」を「ワイルド・ファイト エックス」というさっぱりな邦題にしてしまったセンスはさておき、アクションに対するこだわりは強く感じる一作。8歳から格闘技を習い始め、12歳でテコンドーを始め、16歳で黒帯を習得したゲイリー・ダニエルズという本物の格闘家を出演させたことは、本作のリアリティに大きく貢献しています。壮絶過ぎるアツい死闘の数々に垂涎至極という宣伝は嘘じゃないですよ。アクション面ではね。
DAILYMOTION (2016年6月2日) 
地下格闘技の試合で悪徳プロモーターを裏切って八百長試合にうっかり勝っちゃった弟のために、まともに生活してた元地下格闘技スターの兄が人生を賭けて戦わされる、現実なんてクソくらえな話。試合自体は単調だが、それはあえての映画的な台本を排除して本当にぶつかり合っている証拠と思えば、評価もできるかなといった感じ。確かにもっと編集にこれば面白くなるかもしれないけど。格闘技の観戦はだいたいこんなものなので。まずまずです。