死霊のはらわた リターンズ シーズン2

ASHvsEVIL DEAD2

【作品紹介・あらすじ】

さらなる笑いと血しぶきが飛ぶ『死霊のはらわた リターンズ』のシーズン2。ドラッグでハイになって悪霊を呼び覚ましてしまったアッシュ・ウィリアムズ。再び悪霊に追われながらも、退治するため仲間と共に、あの忌々しい山小屋へとたどり着く。壮絶な悪霊との戦いの後、アッシュは「ある取引」を交わすことを選んだ。

【キャスト】

ブルース・キャンベル

第1話 恐怖の帰郷 “Home”
監督はRick Jacobson。脚本はCraig DiGregorio。アッシュ、パブロ、ケリーの3人がルビーに呼び寄せられ、ジャクソンビルでのパーティーはお開きになる。彼らはアッシュの地元、ジャクソンビルで危うい協力関係を築くことになる。

第2話 思いがけぬ敵 “The Morgue”
監督はTony Tilse。脚本はCameron Welsh。現実と幻覚の違いが分からなくなるパブロ。ルビーは死者の書のお陰で彼は前兆が見えるようになったと分かる。一方、死体安置室へ行ったアッシュとケリーは、ブロックが逢い引きしている相手が死人かもしれないと気づく。

第3話 最後の夜 “Last Call”
監督はTony Tilse。脚本はNoelle Valdivia。地元の若者たちはブロックの家に停めてあったデルタを盗んだせいで地獄を見る。アッシュと親友のチェットは酒場でパーティーを開く計画を立てる。窃盗犯を呼び寄せ、盗まれたデルタと死者の書を取り戻す算段だ。

第4話 呪われたデルタ “DUI”
監督はMichael J. Bassett。脚本はIvan Raimi。愛するデルタを追い求めるアッシュだったが、逆にデルタに追われる羽目になる。ルビーとケリーは結託して悪霊の子供たちを倒そうとし、パブロは死者の書との新たな関係に苦しむ。

第5話 バールの出現 “Confinement”
監督はMichael J. Bassett。脚本はWilliam Bromell。悪霊に取り憑かれた死人は敵ではなくなったアッシュ。しかし、保安官が現れ、逮捕されてしまうのだった。ルビー、ケリー、パブロの3人はアッシュを助け出そうとやってくるが、人間ではない人物がいることに気づく。邪悪な存在が町に新たに現れたのだった。

第6話 盟友よ永遠に “Trapped Inside”
監督はMark Beesley。脚本はJames E. Eagan。

第7話 妄想の世界 “Delusion”
監督はMark Beesley。脚本はHank Chilton。

第8話 アッシュの襲撃 “Ashy Slashy”
監督はTony Tilse。脚本はSuzanne Keilly と Aaron Lam。

第9話 懐かしの山小屋 “Home Again”
監督はRick Jacobson。脚本はJennifer Ames と Steve Turner。

第10話 闘いの果てに “Second Coming”
監督はRick Jacobson。脚本はLuke Kalteux。

動画を見る
Hulu
※お試し期間は無料

※紹介している作品は、2017年1月22日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。