ボヤージュ・オブ・タイム

ブラッド・ピット製作、驚異の映像美ドキュメンタリー

原題:Voyage of Time: Life’s Journey
製作:フランス・ドイツ・アメリカ(2016年)
日本公開日:2017年3月10日
上映時間:90分
製作会社:Sophisticated Films
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

★【評価】
62% Rotten Tomatoes

巨匠テレンス・マリック監督が、宇宙のはじまりと生命の歩みを、ダン・グラス率いる視覚効果アーティストチームによって圧倒的な映像美で描き出したドキュメンタリー。第73回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映された。マリック監督が40年に渡って取り組んできたライフワークの集大成といえる作品で、ビッグバンから生命の誕生、現在までの歩みを映像で辿り、生命の本質と人類の未来を探求する。

★【スタッフ】
監督:テレンス・マリック(関連作品:『聖杯たちの騎士』)
製作:デデ・ガードナー、ニコラス・ゴンダ、サラ・グリーン、グラント・ヒル、ブラッド・ピット、ビル・ポーラッド、ソフォクレス・タシオリス
脚本:テレンス・マリック
撮影:ポール・アトキンス

★【キャスト】
ケイト・ブランシェット(ナレーション)

【無料動画】

『ボヤージュ・オブ・タイム』本予告

『ボヤージュ・オブ・タイム』本予告

(C)2016 Voyage of Time UG (haftungsbeschränkt). All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年4月1日) 
これはあまり映画館で見るタイプの作品ではないと思うし、作業しながらのながら見でもいいくらいなのですが、かなり評価に困ってしまうのですよね。ストーリー性は皆無に等しいのですが、メインは映像美。といっても美しい自然風景だけが映し出される癒しムービーではないということが、さらに困惑を増加させる。結構、残酷な映像も流れるのです。ナレーションは海外だとケイト・ブランシェットなので、ぜひそちらも聞きたいものです。
DAILYMOTION (2017年4月5日) 
テレンスマリックのディスカバリーチャンネルみたいな番組と思ってもらえればOKかと。製作にブラッド・ピットの名があり、彼はドキュメンタリーにしばしば協力してくれているが、こういうところにもサポートするのは気が利いている。内容は、生命の起源に着目して、生命誕生の過去にまで遡っていき、完全に哲学の領域に達していく。テレンス・マリック監督、一体どこに向かっているのだろうか。これは凡人にはついていけない世界だ。
STREAMANGO (2017年4月6日) 
今作を語るならば、物語や筋書きが「面白いかどうか」や「退屈しないかどうか」といった基準だけで映画を捉える人には無理な話でしょう。今作は非常に贅沢な作りになっています。本編の前に、公開国ごとにテレンス自らがじっくり考えて選んだという”本作の入口となる言葉”が挿入されるのです。日本には道元禅師の和歌、”この世は儚く無常の世界”と詠っているアプローチ。こんな構成の作品が他にあるでしょうか。マネできない作品です。