フレンチ・ラン

パリを疾走する最強?のコンビ

原題:Bastille Day
製作:フランス・アメリカ(2016年)
日本公開日:2017年3月4日
上映時間:92分
製作会社:
配給:ギャガ・プラス
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 47%
映画.com 3.6 / 5.0
Yahoo!映画 3.58 / 5.00
Filmarks 3.6 / 5.0

★【あらすじ】
CIAのはぐれ者捜査官とスリの天才がコンビを組み、テロ事件の犯人捜索のためパリを奔走するバディムービー。革命記念日前夜のパリの街中で爆弾テロが発生する。操作を担当することになったのは、過去に命令を無視してテロリストを射殺したこともある、CIA捜査官のブライアー。ブライアーは早速、容疑者として浮上したスリの若者マイケルを確保するが、マイケルが濡れ衣を着せられていることを感じ取る。マイケルのスリの腕前を買ったブライアーは、無実の証明のために捜査に協力するよう持ちかけ、マイケルもそれに応じ、2人は真犯人を探してパリの街を駆けめぐる。

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・ワトキンス(関連作品:『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』)
製作:フィリップ・ルースロ、デビッド・カンター、バード・ドロス
脚本:ジェームズ・ワトキンス、アンドリュー・ボールドウィン
撮影:ティム・モーリス=ジョーンズ
音楽:アレックス・ヘッフェス

★【キャスト(キャラクター)】
イドリス・エルバ(ショーン・ブライアー)、リチャード・マッデン(マイケル・メイソン)、シャルロット・ルボン(ゾーエ)、ケリー・ライリー(カレン・デイカー)、ジョゼ・ガルシア(ビクター・ガミュー)、ティエリー・ゴダール(ラフィ・ベルトラン)

【無料動画】

「フレンチ・ラン」予告編

「フレンチ・ラン」予告編

(C)2016 Studiocanal S.A. TF1 Films Production S.A.S.All Rights Reserved


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2017年3月10日) 
普通のバディものでしょと若干のバカにした気分で思ったら、案外ストーリーが面白かった。イドリス・エルバは体格がいいから、アクションも様になる。これだけで明らかに得をしているのでズルい。イドリス・エルバが次期ボンドとして声が上がるのも納得のクール&スタイリッシュアクションにうっとり。原題は「バスティーユ・デイ」=パリ祭。何故かフレンチ・ランになった邦題のセンスは謎だが、わかりやすさでいえば良いのかもしれない。
●STREAMANGO (2017年3月12日) 
冒頭から前半にかけてはリュック・ベッソンが00年代にプロデュースのみ担当していた作品を連想するものらしく、異様に掴みがバッチリ。独創性やスピード感あるアクションになるかと大いに期待したけれど、徐々に平均的なバディ・ムービーに落ち着いてしまった感は少しのがっかりをもたらすところ。敵の正体が「あれ?もう?」ぐらいなタイミングで判明しちゃうので、最初は不安ですが、ちゃんと最後まで観ていけばそれなりの満足な着地を見せます。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)