未来警察 Future X-cops

動画『未来警察 Future X-cops』を無料視聴

原題:未來警察 FUTURE X-COPS
製作:香港・台湾(2009年)
日本公開日:2012年5月19日
上映時間:100分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%
IMDb ??/10

【あらすじ】
アンディ・ラウが、超人サイボーグ警官となり時空を超えて強大な悪と死闘を演じる奇想天外SFアクション。2080年、石油に代わる太陽エネルギーの運用システムが確立され、世界の資源不足が解消される。しかし、それによって利潤を失った石油企業は、システムを開発した博士の抹殺計画を始動。カーロン率いるサイボーグ暗殺団を放つものの、エリート警官のジーハオに阻止された彼らは、今度は2020年の過去へカーロンたちを送り込んで幼少時代の博士を殺害することに。この情報を知った政府はジーハオをサイボーグに変身可能な肉体へと改造し、カーロンたちが向かった時代へとタイムスリップさせ…。

【スタッフ】
監督:バリー・ウォン
脚本:バリー・ウォン
撮影:キョン・クォッマン
音楽:レイモンド・ウォン

【キャスト】
アンディ・ラウ、バービー・スー、マイク・ハー、シュー・チャオ、マー・チンウー、ルイス・ファン、ファン・ビンビン

【動画】

『未来警察 Future X-cops』予告編

『未来警察 Future X-cops』予告編

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video

【感想・批評】

名無しさん(2012年6月10日) star_5
そのタイトルからも分かる通り、この映画は、10年製作の近未来映画です。とは言え、これがハリウッド映画なら皆さんの期待値も上がるんでしょうけど、残念ながら、これは香港映画(いや、ハリウッド映画もダメなものもあるけど)。最近の中華圏ではVFX技術が飛躍的に向上したせいか、どの映画でもやたらとCGを使いたがる傾向にあるんですが、この映画はその現在地と言えるでしょう。90年代は下品極まりないコメディ映画を撮っていたバリー・ウォンが、こんなVFX満載の近未来映画を撮るんですからね。実はこの映画、オープニングとエンディングだけ2080年を舞台にしていますが、それ以外は、ずっと現代(と言っても2020年)の香港で展開します。だから未来感が微妙に雑です。
名無しさん(2012年6月27日) star_5
百戦錬磨のバリー・ウォンが、正しい商業映画のあり方を理解しているため、いい意味で、シリアスな展開にも観客が適当に付き合える。私が個人的に好きなのは、存分にVFXを使っているのに、その見せ方が、所詮は香港映画と言うか、妙に間抜けなところ。別に香港映画に完成度抜群の特撮近未来映画なんて期待してないし、あまり完璧にするより隙があった方が安心するんですよね。とにかくいろんなハリウッド映画の要素を盛り込んでいるのが見て取れます。そういう部分もひたすら突っ込みながら鑑賞すると楽しいかもしれない。まあ、それは本来の楽しみ方とは違うかもですが…。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする