ブロウ

ジョニー・デップとペネロペ・クルスが豪華共演

原題:Blow
製作:アメリカ(2001年)
日本公開日:2001年9月15日
上映時間:123分
製作会社:Apostle
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

★【評価】
55% Rotten Tomatoes

70年代に若くして伝説のドラッグディーラーとなり、巨万の富を手にした実在の人物、ジョージ・ユングの波瀾の半生を描く伝記ドラマ。アメリカ麻薬ディーラーとして、若くして伝説的な存在にのし上った男、ジョージ・ユング。その少年時代は、決して幸せなものではなかった。経営していた会社が倒産してしまった父親、家出を繰り返す母親。誠実に働きづめに働いて、結局は貧乏暮らしの両親を見ながら育っていった。そして時は流れ、青年になったジョージの『ブロウ的人生』は、カリフォルニアに移り住んでから始まった。ヒッピー、フラワー・チルドレン…。折しも時は60年代ライフの真っ只中であった。そこで、マリファナの元締めと出会い、持って生まれた才気を発揮したジョージは瞬く間にカリスマ的存在と化し、巨万の富を手にするのであった。

★【スタッフ】
監督:テッド・デミ
脚本:デヴィッド・マッケンナ、ニック・カサヴェテス
撮影:エレン・クラス
音楽:グレーム・レヴェル

★【キャスト】
ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、ポール・ルーベンス、フランカ・ポテンテ、レイチェル・グリフィス、レイ・リオッタ

【無料動画】

Blow (2001) – Official Trailer

Blow (2001) - Official Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月9日) 
実在の麻薬密輸人を描く一作で、主演はあの日本人にも知名度が高いジョニー・デップ。そうとう本格的に役作りしたらしく、ひとりの人生の栄光から破局にいたるまでを熱演している。エピソードでは服役中の本人であるジョージに会いに行き、完成した映画を見せて本人が認めた程だったという折り紙つきの逸話まであるが、どこまで事実かはよくわからない。ジョニー・デップ作品はファンタジーが多いのだけど、こういうリアル路線も素晴らしい。
SPACEMOV (2016年2月11日) 
あのコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルと組み、アメリカで派手にコカイン密輸入と売買を取り仕切った、とんでもない伝説を残す実在の人物、ジョージ・ユング。その彼の栄光盛衰を描く作品。とくに右肩下がりの崩壊の人生は凄まじくドラマチックだ。こんな人間が本当に存在したことに驚く。この演技はヤバくないかと思うほどの熱演を披露するジョニーデップが異常なほど凄く、二重にまた驚愕する。非常に興味深い伝記映画の一作だろう。
DAILYMOTION (2016年3月16日) 
この映画の監督であるテッド・デミは、この映画を撮ったあと、コカインを摂取が原因と疑われている心臓発作で死亡しています。ドラッグ映画を撮ってこんな結末とは…悲しすぎる。映画自体は最終的にシリアスで、悲しいひとりの男の物語だった。ファンとしてはペネロペ・クルスの出番が少なくて残念だが、幼きエマ・ロバーツが天使だったので許せる。ジョニーデップはこういう役を今後もどんどんやるべきだったと思う。実話ものが合ってる。