ジョーズ(1975)

スピルバーグが生み出したサメ映画の王者

ピーター・ベンチュリーの同名小説を映画化し、社会現象になるほど大ヒットした海洋パニック。海水浴客でにぎわう夏の海に、突如として巨大な人食いザメが出現。若い女性が無残に食い殺される。警察署長のブロディは海水浴場の閉鎖を訴えるが、町の財政は夏の観光で成り立っているため、全く意見を聞き入れてもらうことができない。すると第2、第3の犠牲者が発生し、町はたちまちパニックに陥る。ブロディは若き海洋学者のフーパーと荒くれ者の地元の漁師クイントとともに、独断でサメ退治に乗り出す。

原題:Jaws / 製作:アメリカ(1975年) / 日本公開日:1975年12月6日 / 上映時間:124分 / 製作会社: / 配給:ユニバーサル・ピクチャーズ / 次作:『ジョーズ2

★【スタッフ】
監督:スティーブン・スピルバーグ(関連作品:『続・激突! カージャック』)
脚本:ピーター・ベンチリー、カール・ゴットリーブ
撮影:ビル・バトラー
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★【キャスト】
ロバート・ショウ、ロイ・シャイダー、リチャード・ドレイファス、ロレイン・ゲイリー、マーレイ・ハミルトン、カール・ゴットリーブ

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【雑学(トリビア)】
・原作小説は、1916年7月にニュージャージー州のリゾート地の海岸でホオジロザメが泳いでいた人を次々襲撃した実際の事件がもとになっている。

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月1日) 
有名になりすぎてフリー素材と化したような気がするほど、テンプレのような伝統芸を生み出した作品。海に現れた謎の死体。これはサメじゃないかという疑いに、余計なことを言うな、観光の街だぞ、風評被害だ!とまくし立てる無能市長。順調にフラグを立てていき、ついに起こる惨劇。スピルバーグ作品には珍しい子どもが死ぬシーンもあって、この恐怖は今見ても怖い。これでサメどころか、水場にさえトラウマを持った人がいたのも納得。
SPACEMOV (2016年7月5日) 
ジョン・ウィリアムズによるテーマ曲が有名な作品。でも意外と鑑賞したことがある人は今はあまりいないのではないか。悪いことは言わないからぜひ見るべきだ。これが原点なのかと感動するから。そして、今の感覚で見てもやはり恐ろしい。本当は機械の故障のせいだそうだが、サメの姿をなかなかださないサメ視点の襲撃映像も当時としては画期的だった。この映画がなければ今もモンスターパニックがなかったかもしれないと思うとゾッとする。
STREAMANGO (2016年10月8日) 
続編がいくつも公開され、勝手にマネをした派生作品が山ほど存在するけど、やっぱり初代に敵うものは現在も登場していないと思います。前半は町というコミュニティの集団心理を描く恐怖、後半からは白鯨をベースにしたサメと人間の執念の戦い。当時28歳だったスティーヴン・スピルバーグがここまでできるなんて、間違いなく天才だったのだろうなと実感するばかりの傑作。サメの代名詞になったジョーズ。こんな映画はもう作られないでしょう。
スピルバーグ

★【スティーヴン・スピルバーグ監督作 を総復習!】

  • 『激突!』(1971年)
  • 『続・激突! カージャック』(1974年)
  • 『ジョーズ』(1975年)
  • 『未知との遭遇』(1977年)
  • 『1941』(1979年)
  • 『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年)
  • 『E.T.』(1982年)
  • 『トワイライトゾーン 超次元の体験』(1983年)
  • 『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』(1984年)
  • 『カラー・パープル』(1985年)
  • 『太陽の帝国』(1987年)
  • 『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』(1989年)
  • 『オールウェイズ』(1989年)
  • 『フック』(1991年)
  • 『ジュラシック・パーク』(1993年)
  • 『シンドラーのリスト』(1993年)
  • 『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』(1997年)
  • 『アミスタッド』(1997年)
  • 『プライベート・ライアン』(1998年)
  • 『A.I.』(2001年)
  • 『マイノリティ・リポート』(2002年)
  • 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002年)
  • 『ターミナル』(2004年)
  • 『宇宙戦争』(2005年)
  • 『ミュンヘン』(2005年)
  • 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』(2008年)
  • 『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』(2011年)
  • 『戦火の馬』(2011年)
  • 『リンカーン』(2012年)
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)
  • 『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016年)
  • 『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』(2017年)
  • 『レディ・プレイヤー1』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする