ジグザグキッドの不思議な旅

痛快ロードムービー・アドベンチャー

原題:NONO
製作:オランダ・ベルギー・イギリス・スペイン・フランス(2012年)
日本公開日:2013年8月(DVDスルー)
上映時間:95分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

イスラエルの世界的作家デイヴィッド・グロスマンの同名の児童文学作品を映画化した、幼い頃に亡くなった母の秘密を探る旅に出た少年が繰り広げるアドベンチャー。幼い頃に母を亡くしたノノは、パパのような立派な刑事に憧れるが「忌まわしいジグザグ性格は母親の血」と皆に言われる。13歳になる直前、素行矯正のため叔父の元へ送られるが、途中で不思議な老人に出会い、母の秘密が隠された南仏リヴィエラへと向かう。だが老人の正体は、昔父が取り逃がした大泥棒だった…。

★【スタッフ】
監督:フィンセント・バル
脚本:フィンセント・バル

★【キャスト】
トマス・シモン、フェジャ・ファン・フェット、イザベラ・ロッセリーニ

【無料動画】

Officiële trailer NONO, HET ZIGZAGKIND

Officiële trailer NONO, HET ZIGZAGKIND


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月8日) 
ストーリーがしっかりしていて、ちゃんと大人も楽しめる、おとぎ話の様なハッピーになれる映画です! 95分と短くスピード感がある所も良い部分。大の大人2人が、チョコレート工場のチョコレートのたっぷり入ったタンクの中でキスをするのなんて観たら、もうトキメキを感じない女の子なんていないはず! 夕方、海岸沿いの街道でノノが車から顔を出して景色を見る。ほんと色々あったけど終わり方凄くいい、おばあちゃんの歌を歌うシーンも好き。
映画フリー (2016年1月13日) 
京都国際子ども映画祭で長編グランプリを獲った作品らしいです。自由な空想癖のある少年ノノの亡き母の秘密を巡る不思議な旅の物語。以前観た「ネコのミヌース」と同じフィンセント・バル監督ということでソワソワと気になっていたのですが、これまたファンタスティックで可愛いらしい雰囲気でした。他の主要キャラクターたちがお飾りだけにならず存分に生きてる感じがして良いのも大きな魅力につながっている気がします。出会えてよかった。
SPACEMOV (2016年4月11日) 
自分を取り巻くルーツを見つける不思議な旅。ノスタルジックでノリノリの音楽からはじまるその冒険は謎がいっぱい。13歳の子供から大人の中間を空想の世界を自然に織り交ぜて解決していく形を実に自然にみせていくのは脚本がうまくできているからだろう。そして周囲の大人が注ぐ愛情がとってもほんわか暖かい。ノノってすごく愛されてるんだなぁって感じがじんわりとしてラストは本当ににんまりします。温かくなる映画を見たいならぜひ。
STREAMIN (2016年4月18日) 
監督が「ネコのミヌース」のフィンセント・バルという事を全く知らずに観たのだけど、終わった後にあらためて思い返すと銀行からチョコレート工場に脱出する際の構図はそれっぽかった。こんなにいい子が育ってるんだから、過去に何があろうとどうあれ結果オーライと思うんだけど1つ1つのエピソードが細部にいたるまで素敵でかなり好きな映画! 邦題の雑さだけが欠点であり、ここを改善できればワンステップ、映画の価値を上げれたのに。