海は燃えている イタリア最南端の小さな島

動画『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』を無料視聴

原題:Fuocoammare
製作:イタリア・フランス(2016年)
日本公開日:2017年2月11日
上映時間:114分
製作会社:
配給:ビターズ・エンド
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
93% Rotten Tomatoes

第66回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。
第89回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞にノミネート。

【あらすじ】
ジャンフランコ・ロージ監督が難民問題の最前線に迫ったドキュメンタリー。イタリア最南端にある小さな島、ランペドゥーサ島。北アフリカにもっとも近いこの島で友だちと手作りのパチンコ遊びに興じる12歳の少年サムエレをはじめ、島の人々はごくありふれた毎日を送っている。そんなランペドゥーサ島には、アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパへ密航する難民や移民たちの玄関口というもうひとつの顔があった。漁師たちが静かに暮らす島で巻き起こる事件を、12歳の少年の視点で静かに映し出していく。

【スタッフ】
監督:ジャンフランコ・ロージ(関連作品:『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』)
撮影:ジャンフランコ・ロージ

【キャスト】

【インタビュー】
・ジャンフランコ・ロージ監督「2014年、ヨーロッパの移民、難民問題についての短編映画を撮るために初めてランペドゥーサ島を訪れました。しかし実際に島に行ってみて、メディアでの報道とは全く違う複雑さを発見し、それを短編映画に納めることなど不可能だと気づきました」

【感想・批評】

名無しさん(2017年3月8日) star_5
移民問題の最前線は私たちの想像をはるかに超えていた。それを知ることができるだけでも、この映画の価値は計り知れないでしょう。
名無しさん(2017年3月8日) star_5
本作を観ないと移民・難民の社会的テーマは語れない。それくらいの真実に迫る深さがあります。

【雑学(トリビア)】
・ジャンフランコ・ロージ監督は実際に島に引っ越して、古い港の小さな家を借りて暮らした。

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。