キューブ(1作目)

脱出不可能!? 恐怖の密室空間パズル

原題:Cube
製作:カナダ(1997年)
日本公開日:1998年9月12日
上映時間:91分
製作会社:Feature Film Project
配給:ポニーキャニオン、クロックワークス
製作費:
興行収入:
次作:『キューブ2』

★【評価】
62% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
立方体の部屋へ閉じ込められた職業も性格も違う6人の男女が、死と隣り合わせの脱出劇を繰り広げるSFサスペンス。ある日突然、立方体の部屋の集合体である異空間に、理由も不明なまま閉じ込められた人々。警察官のクエンティンをリーダーに、数学を専攻する少女レヴン、中年の女医ハロウェイ、この建造物の実体を知らされぬまま外壁だけを設計させられたというワースらが脱出を図る…。

★【スタッフ】
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ(関連作品:『カンパニー・マン』)
脚本:アンドレ・ビジェリック、ヴィンチェンゾ・ナタリ、グレイム・マンソン
撮影:デレク・ロジャース
音楽:マーク・コーヴェン

★【キャスト】
モーリス・ディーン・ウィン、ニコール・デ・ボア、デヴィッド・ヒューレット、ニッキー・グァダーニ、アンドリュー・ミラー、ウェイン・ロブソン、ジュリアン・リッチングス

★【雑学(トリビア)】
・登場人物の名前は、実在の刑務所に由来している。

【無料動画】

【映画】CUBE 日本国劇場予告編

【映画】CUBE 日本国劇場予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月11日) 
目が覚めると正方形の部屋に閉じ込められているという超有名なシチュエーションスリラー。すっかり古い作品になってしまった感はあるが、当時は話題だった。謎解きの部分に関しては「ふ~ん」程度の理解でじゅうぶんです。結構、真面目に数学的に考えるとおかしな部分もあるので、突っ込まない方がいいですから。それよりも必要最小限のセットで映画を組み立てた監督の手腕に脱帽。これだけのコンパクトな舞台でも映画は作れる。不思議なものです。
DAILYMOTION (2016年1月23日) 
ソリッドシチュエーションスリラーの代表作。謎解きや極限の中での葛藤と疑惑が渦巻く人間ドラマがメインで、CUBEに閉じ込められた目的や首謀者などは謎のままで消化不良。でもこれで良かったと思う。なぜなら続編などで設定に補足が加わったりしているが、結局蛇足にしか見えないから。大事なのは雰囲気であり、詳細な全容ではないということを再確認。最初に観た時の衝撃は凄く、初見にしかわからない体感というのがあるので、ぜひ必見。
STREAMANGO (2016年1月26日) 
日本でもよくあるデスゲーム系のいわば原点になったようなインスピレーションを与えた一作。突然集められた男女は、それぞれ警察官、脱獄王、博愛主義者、数学科の女子大生、知的障がい者、CUBEの設計に関わった男と、さまざま。さっぱり状況がわからない中、謎の施設からの脱出を図る。この手のジャンルに共通しているが、深く考える必要はない。この異質な極限状態を単純に楽しめればいい。そんなライトな娯楽作として水準は高い。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)