PLANET OF THE APES 猿の惑星

ティム・バートン版「猿の惑星」

1968年のSF映画『猿の惑星』のリ・イマジネーション作品。西暦2029年の近未来。深宇宙と呼ばれる、土星周回軌道付近の宇宙空間にて調査活動中であった、米空軍・宇宙探索基地オベロン号には乗組員の他に、遺伝子操作によって高い知能を得た類人猿が実験動物として乗せられていた。ある時、オベロンは近傍の宇宙空間で奇妙な磁気嵐を発見する。まず手始めに、チンパンジーのペリクリーズの操縦する探査ポッドを調査に向かわせるが、たちまち磁気嵐に吸い込まれ、通信が途絶えてしまう。宇宙飛行士のレオもポッドで母船を飛び出し、ペリグリースを追うが、やはり磁気嵐に吸い込まれ、とある惑星に不時着する。そこは原始的な人間達が、高度な知能を持つ猿に支配される世界であった。

原題:Planet of the Apes / 製作:アメリカ(2001年) / 日本公開日:2001年7月28日 / 上映時間:114分 / 製作会社:The Zanuck Company / 配給:20世紀フォックス

★【スタッフ】
監督:ティム・バートン(関連作品:『スリーピー・ホロウ』)
脚本:ウィリアム・ブロイルズ・Jr.、ローレンス・コナー、マーク・ローゼンタール
撮影:フィリップ・ルースロ
音楽:ダニー・エルフマン

★【キャスト】
マーク・ウォールバーグ、ティム・ロス、ヘレナ・ボナム・カーター、マイケル・クラーク・ダンカン、ポール・ジアマッティ、エステラ・ウォーレン、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、デヴィッド・ワーナー、リサ・マリー、エリック・アヴァリ、ルーク・エバール、エヴァン・パーク、グレン・シャディックス、クリス・クリストファーソン、チャールトン・ヘストン、マイケル・ワイズマン

【無料動画】

Planet of the Apes/猿の惑星 (字幕版)

Planet of the Apes/猿の惑星 (字幕版)

(c)2001 Twentieth Century Fox Film Coporation. ALL RIGHT RESERVED.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN (2016年1月17日) 
「猿の惑星」のリメイクならぬリ・イマジネーションというよくわからない名目で作られた映画。つまり「俺流の猿の惑星」ってことでいいのかな。猿達はCGじゃなくてみんな特殊メイクでその作りこみは素晴らしい。ティム・ロス、ヘレナ・ボナム=カーターを筆頭に、名俳優たちの特殊メイクとそこに乗る猿演技がとにかく褒めポイント。あとはオリジナルと比較すべきではないかも。この後にリブートが成功してしまって余計に可哀想…。
●VUDU (2016年1月24日) 
言わずと知れた名作のティム・バートン作のリブート版。基本の設定は同じで、細部が違う。オチもそんなに嫌いじゃないし、これはこれでOKだけども、変に原点となるオリジナルを意識しすぎているのが問題だったのかもしれない。猿の鎧が甲冑っぽいのがいかにも日本好きのティムバートンらしいアレンジで、かろうじて監督らしさが出ている部分ではないだろうか。オマージュも感じられるが、本当に求めていたのはそこじゃないのだろうな。