相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

シリーズ第4弾。ファン必見の新たな物語

原題:相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年2月11日
上映時間:120分
製作会社:
配給:東映
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
人気テレビドラマ「相棒」シリーズの劇場版第4作。テレビシリーズ「Season14」から、水谷演じる杉下右京の4代目相棒となった冠城亘に扮する反町隆史が「相棒」劇場版に初出演する。7年前に起きたイギリスの日本領事館関係者が集団で毒殺されるという衝撃的な事件。その唯一生き残った少女が国際犯罪組織「バーズ」に誘拐された。事件から7年もたった後、日本政府に対し行方不明となっていた少女の身代金が要求される。日本政府はバーズをテロ組織と断定し要求を拒否するが、それによってバーズは、50万人の観客が集まる国際スポーツ競技大会の凱旋パレードを狙ったテロ計画を実行に移す。晴れやかなパレードが行われる最中、特命係は真犯人を追いつめるが、その先には70年前のある出来事につながる真実が待ち受けていた。

★【スタッフ】
監督:橋本一(関連作品:『シマウマ』)
脚本:太田愛
音楽:池頼広

★【キャスト】
水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、山西惇、六角精児、神保悟志、小野了、片桐竜次、仲間由紀恵、及川光博、石坂浩二、山口まゆ、益岡徹、菅原大吉、篠井英介、江守徹、北村一輝、鹿賀丈史

【無料動画】

相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 – 映画予告編

相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 - 映画予告編

(C)2017「相棒 劇場版IV」パートナーズ


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2017年2月11日) 
王道のいつもの「相棒」でした。なので「相棒」好きは安心して観てください。平常運転です! ドラマを未視聴の方にはドラマの2時間スペシャルの回を取りあえず見て欲しいです。その方が「相棒」の魅力が伝わるし、ある程度の慣れにつながって入りやすいはずですから。脚本的には少しネタバレが容易にできてしまいそうですが、ストーリーボード的には良い絵が多くて、作り手のこれが撮りたいという思いがガンガン熱い勢いでぶっこまれてました。
●BILIBILI (2017年2月12日) 
「相棒」ファンは大満足間違いなし! 気になる人は予告動画を見てから映画を鑑賞してみては? 内容は今のご時世に向けたメッセージ性を強く感じたし、これは確信犯でしょう。憲法改正によって戦争の出来る国になりそうだった日本に対して、戦争というキーワードを用いて踏み込んでいました。民主ではなく軍事を優先させる社会の恐ろしさ、個人ではなく集団を優先されること、逆らえない権力構造。日本の闇を映す鏡のような映画でした。
●VIDEOEYNY (2017年2月14日) 
今までの相棒シリーズに比べると名探偵コナンみたいな雰囲気があったような気がして、明らかに今受けを意識している気がする。オリンピックも控える日本としてはテロ対策は課題だし拉致とかその辺も危険なんて山ほど抱えているのですが、そんな日本に相棒なりのアンサーを用意した一作。まさに今こそ作られるべき映画でした。国家に裏切られた人々がテロリストになる…そんな時代になってしまわないように努力しないとダメですね。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)