Pick Up NEWS!

 

冬の小鳥

動画『冬の小鳥』を無料視聴

原題:冬の小鳥(A Brand New Life)
製作:韓国・フランス(2009年)
日本公開日:2010年10月9日
上映時間:92分
製作会社:
配給:クレストインターナショナル
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Fuyu no kotori
(2009) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
フランス在住の韓国人女性ウニー・ルコントが、韓国から養子としてフランスへ渡った自らの少女時代を映画化した自伝的デビュー作。父親に捨てられ孤児院に入れられてしまった9歳の少女ジニ。はじめのうちは状況が飲み込めずに反発してばかりの彼女だったが、やがて自らの運命を受け入れて養子縁組に希望を抱くようになる。

【スタッフ】
監督:ウニー・ルコント
脚本:ウニー・ルコント

【キャスト】
キム・セロン、パク・ドヨン、コ・アソン、パク・ミョンシン、ソル・ギョング、ムン・ソングン

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video

『冬の小鳥』の動画は「TSUTAYA」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。高画質の映像を、いつでもどこでも、好きなときに好きな作品をどうぞ。


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2012年3月1日) star_5
キム・セロンのほんとに小鳥みたいな可憐な可愛さと儚さが、守ってあげたくなるような保護欲を煽られる。冒頭の極上の笑顔にまず目を奪われ、一転して孤児院に置き去りまでの表情の移り変わりが切なく、目にこびりついて離れない。てっきりこの子が小鳥みたいだからこのタイトルなのかと思ったら、本物の小鳥のエピソードも絡んでくるのですね。キム・セロンの演技力に関してはもはや子役と同列に語るのさえ無理がある気がする。エンドロールの後半ぐらいから涙が止まらなくなった。幼い少女の瞳が観客の心をつかむ。
名無しさん(2012年3月6日) star_5
すぐに予想がつくと思いますけど、心にグサグサ刺さる感動作です。本編の中でも何度か涙腺が緩みそうになって耐えていたが、ラストの回想シーンには涙なしには観れなかった…。なぜ予想ついていたのに泣いてしまったのか。それもこれも子どもの圧倒的な演技力の高さですよ。子役を見て可愛いなと穏やかな気持ちで観るのはありますが、演技のレベルの高さに恐ろしくなるような体験はそうそうない気がします。監督の実体験が基になってるらしいが、ラストはきっちり結末が明確にしない。しかし、ジニの表情が物語ってるようで、最高の余韻を残してくれます。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。