ロンゲスト・ライド

それが人生なら、進むしかない

原題:The Longest Ride
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2016年3月(DVDスルー)
上映時間:139分
製作会社:
配給:20世紀フォックス
製作費:3400万ドル
興行収入:1600万ドル

★【評価】
29% Rotten Tomatoes

田舎の大学で卒業を控えた女子大生のソフィアは、ある日、友達と暴れ牛を乗りこなすスポーツ“ブル・ライディング”を見に行くことになり、会場でプロライダーのルークと出会う。すぐに惹かれ合う二人だったが、芸術を愛し、都会のギャラリーで働くことを夢見るソフィアと、ライダーとして活躍するルークは、あまりにも違う世界で生きていた。愛に生きるか、夢を追うかの選択を迫られながらも、親密になってゆく二人。そんな中、ルークが病院に運ばれたという知らせが彼女の耳に入る…。

★【スタッフ】
監督:ジョージ・ティルマン・Jr.(関連作品:『ファースター 怒りの銃弾』)
脚本:クレイグ・ボロティン、ニコラス・スパークス
撮影:デビッド・タッターサル
音楽:マーク・アイシャム

★【キャスト】
ブリット・ロバートソン、スコット・イーストウッド、ジャック・ヒューストン、ウーナ・チャップリン、アラン・アルダ、ロリータ・ダヴィドヴィッチ、ピーター・ジュラシック、マーク・ジェフリー・ミラー

【無料動画】

『ロンゲスト・ライド』2016.1.20先行レンタル配信/2016.3.2ブルーレイ&DVDリリース

『ロンゲスト・ライド』2016.1.20先行レンタル配信/2016.3.2ブルーレイ&DVDリリース


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年3月17日) 
ニコラス・スパークスの定番っぽい展開だったけど、そんなベタでも嬉しいし、素直に幸せな結末でしみじみと感慨にふける上質なひととき。お互い夢を持っているカップルが長く付き合っていくのは努力が必要なのかな。もちろん、どんな状態のカップルでもそれなりに交際の継続には気合と覚悟がいるのだけど。それでも人生の中であれほど愛せる人に出会えたのなら、それはじゅうぶん最高のコースを辿っているのかもしれなし、考えてしまうな。
SPACEMOV (2016年3月18日) 
日本では全く馴染みのないブル・ライディングという競技。アメリカの地方にはこの娯楽しかないのか、こういう田舎舞台の青春映画の定番スポットなのですが、お国柄が出ていますよね。映画自体は物語が2種類重なる構成。アイラとルースのラブストーリーと、ソフィアとルークのラブストーリー、二つの映画を観たかのような感覚。まさに時代感覚を反映させるようなつくりで、これまたアメリカの地方にぴったりなセンスで面白いです。
DAILYMOTION (2016年3月22日) 
原作は「きみに読む物語」のニコラス・スパークスで色々な作品を観ましたが、個人的にはこの映画はベスト級。相変わらずの美男美女だけど、今回は少し違う。2人がデートの帰りに偶然助けた老人ルースの過去の恋愛が同時進行する。アイラおじいさんが本当にいい雰囲気を映画に与えていたし、最後のオークションは予想できていても良い話に心が動かされる。スコット・イーストウッドをキャスティングしたのも上手い。カウボーイ、似合ってます。