Pick Up NEWS!

 

我が美しき壊れた脳

動画『我が美しき壊れた脳』を無料視聴

我が美しき壊れた脳

原題:My Beautiful Broken Brain
製作:イギリス(2014年)
日本公開日:2016年(Netflix配信)
上映時間:86分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 My Beautiful Broken Brain
(2014) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
2011年。34歳の女性、ロッチェ・ソッダーランドを突然襲った脳卒中。記憶や言葉を司る脳の機能に後遺症が残り、さらに色や音の感じ方が変化したことで、以前と全く異なる世界を生きることになったロッチェの日常を描くドキュメンタリー。デヴィッド・リンチが製作総指揮をつとめ、出演もしている。

【スタッフ】
監督:ソフィー・ロビンソン、ロッチェ・ソッダーランド
製作総指揮:デヴィッド・リンチ
脚本:ソフィー・ロビンソン

【キャスト】
ソフィー・ロビンソン、ロッチェ・ソッダーランド

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【Netflix

【感想・批評】

名無しさん(2017年8月27日) star_5
デヴィット・リンチのプロデュース作。若くして脳出血を発症し、言語機能と視覚に障害を持った女性のドキュメンタリー。知的でタフで、芸術的感性のある彼女自身がこの映画の魅力。変わっていく自分の知覚や意識を、彼女自身が機知に富んだ言葉で説明していく。最後の場面。一部の脳機能が損傷すると、他の部位が補完するように機能する例があるらしいけど、デヴィットリンチの言葉はそのような状態を指していたのかな。彼女には救いの言葉になったのだと思う。人間の神秘というと軽々しくなるが、神妙な感じになる。
名無しさん(2017年8月29日) star_5
34歳で脳出血を発症した女性の自撮りドキュメンタリー。自分の病後を冷静に見つめて客観的に分析し、克明に記録していく。彼女の聡明さとチャーミングな人柄のせいか、ヘビーな現状も観ていて辛くならなかった。今後自分に何か不測の事態が起こったときに、この映画の視点は私の指針になるような気がする。ラストのデヴィッド・リンチとの対面シーンでちょっと泣いた。ここ数年で観たドキュメンタリーでは一番印象深いし、折に触れ思い出すだろうと思う。この題名”My Beautiful Broken Brain”すごく好き。日本語にしたら少し固くなっちゃうな。それにしても人間の脳は不思議なものだ。