タルーラ 彼女たちの事情

動画『タルーラ 彼女たちの事情』を無料視聴

原題:Tallulah
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2016年(Netflix配信)
上映時間:111分
製作会社:Route One Entertainment
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 84%

【あらすじ】
タルーラはホームレスとして野良暮らしを続けていた。ある日、育児放棄同然の扱いをされている赤ちゃんに出会い、衝動的に連れ去ってしまう。家族のいない彼女が頼ったのは、元カレの母親。それぞれが抱える複雑な事情の中で、孤独に生きてきたタルーラが見つけた、家族の絆とは…。

【スタッフ】
監督:シアン・ヘダー
脚本:シアン・ヘダー
撮影:パウラ・ウイドブロ
音楽:マイケル・ブルック

【キャスト】
エレン・ペイジ、アリソン・ジャネイ、タミー・ブランチャード、エバン・ジョニカイト、ウゾ・アドゥーバ、フェリックス・ソリス、フレドリック・レーン

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【Netflix

【感想・批評】

名無しさん(2017年8月10日) star_5
窃盗を繰り返してはバンで寝泊まりし流れ者のホームレス生活を費やすアル中女性が偶然その場に居合わせた子持ちの母親からベビーシッターと見間違われた事でその顛末を描いた社会派ヒューマン映画。近年エレン・ペイジの単独作品では比較的にエモーショナルで佳作だった。子供の本当の母親が酷い女に描かれているので、正しいことをしたかのように思えてしまうのが怖いですが、やっぱり子供はどんな母親でもママが一番なんだというのが最後にわかりました。
名無しさん(2017年9月16日) star_5
劇場未公開のエレン・ペイジの新作がNetflixで観れるとはありがたい。赤ん坊誘拐っていう重たいテーマながらここに出てくる女性たちは何かしら心に傷を抱えたまま生きていて宙ぶらりん。そんな彼女たちが誘拐事件を通して僅かでも地に踏み止まろうとする話。見方によってはエレン・ペイジ演じるタルーラはやり過ぎやろ〜って感じやけどそんな彼女に何かを気付かされる人もいる。もちろん犯罪やしそれが肯定には繋がらないけど考えさせられる内容でした。ラストの主人公の表情であ、やっぱり肩の力抜きながらで良かったんだなって安心した。と思ったらエンドロールと同時に涙がどっと溢れてきてこんなことは初めてなので自分でも謎ですが特別な作品になったことは間違いありません。