Pick Up NEWS!

 

バリー

動画『バリー』を無料視聴

バリー

原題:Barry
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2016年(Netflix配信)
上映時間:104分
製作会社:Black Bear Pictures、Cinetic Media
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Barry
(2016) on IMDb
Rotten Tomatoes 81%

【あらすじ】
アフリカ系としてアメリカ史上初となる大統領となった第44代アメリカ合衆国大統領「バラク・オバマ」の青年期を描いた伝記ドラマ。1981年秋、19歳のバラク・オバマはコロンビア大学の3年生に編入するためにニューヨーク市に到着する。彼の愛称は「バリー」、後に大統領になる男だとは誰も知る由はなかった。

【スタッフ】
監督:ビクラム・ガンジー

【キャスト】
デヴォン・テレル、アーニャ・テイラー-ジョイ、ジェイソン・ミッチェル、エラー・コルトレーン

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【Netflix

【感想・批評】

名無しさん(2017年8月20日) star_5
若きバラクオバマの半生を描いた伝記映画。コロンビア大学に編入した一時期が孤独で青春味たっぷりに綴られる。主に若者讚美の視線で拓かれた作品。堅実なオバマの苦悩がやがて何者になる彼の心境に複雑さを織り込みフォーカスされる。人種や移民にカテゴライズさせ過ぎずに、普通の青年が現実を懸命に生きる姿に穏やかな刹那が包み込む。恋人役で登場のアニヤ・テイラージョイの早熟した芝居も必見。
名無しさん(2017年9月5日) star_5
オバマ前大統領の学生時代の話。彼のバッググラウンドを少し知ることができます。作品としても普通に面白いので観やすいです。現大統領のレイシズム的発言を聞いていると、人種的な壁で挫折や傷付いたことがないのだろうと思う。バリーのように排除されたり区別される側になったことがある人にしか理解できないことは確かにある。その視点をリーダーが備えていたのはとても重要な事だったんだと今更ながら思った。Du Bois、マルコムXが出てきたり、unvisibleという言葉を聞いて、1980年のアメリカ人青年の社会を垣間見れた。オバマ大統領も浮いた黒人としてアメリカ人になることに苦労してたんだな…。