Pick Up NEWS!

 

ウィンター・オン・ファイヤー:ウクライナ 自由への闘い

動画『ウィンター・オン・ファイヤー:ウクライナ 自由への闘い』を無料視聴

winter-on-fire

原題:Winter on Fire
製作:イギリス・ウクライナ・アメリカ(2015年)
日本公開日:2015年(Netflix配信)
上映時間:98分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Winter on Fire: Ukraine's Fight for Freedom
(2015) on IMDb
Rotten Tomatoes 91%

第88回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞にノミネート。

【あらすじ】
2013年にウクライナで発生した学生デモが大規模な公民権運動へと発展した93日間の様子をとらえたドキュメンタリー。2013年11月、欧州連合協定の調印を見送ったヤヌコービチ大統領に抗議するため、キエフの独立広場でデモが発生した。当初は学生たちを中心とした平和的なデモだったが、治安部隊が武力をもって押さえつけようとしたことから衝突が激化。参加者の数は瞬く間に膨れ上がり、暴力が暴力を呼ぶ過激な革命へと変貌していく。多くの人々の命が失われたこの革命の過程を克明に描き、自由を求めて闘う人々の姿を映し出していく。

【スタッフ】
監督:エフゲニー・アフィネフスキー

【キャスト】

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【Netflix

【感想・批評】

名無しさん(2017年4月26日) star_5
非暴力の民衆の血塗れの勝利。映画なら大団円な勝利のエンドロール後に続く泥沼な現実のその前。内容のすごさはもちろんだけど、Netflixオリジナルドキュメンタリーのクオリティの高さよ。多くの作品で、撮影者が現地や渦中の人間、もしくは最前線に潜り込んだ者という映像素材の豊富さもあるけど、構成や編集がうまくて、映画としての現代的な見せ方が工夫されている。
名無しさん(2017年6月26日) star_5
民衆の抗議デモを武力で排除しようとして流血沙汰に発展。火と煙が舞い銃で撃たれ死者も出てるのにデモを続ける人々の不屈の精神と臨場感溢れる映像が凄かった。アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート作だけはある。ウクライナの学生が自由のために闘う姿に圧倒されました。ただデモ隊側も相当過激なことをしているわけで。今の政権の対親ロシア派との闘いを見ても、彼らの気づかぬ間に民主主義からは離れて行くのはなんだか切ない。そもそも、デモ隊を過激化させたのは一部の極右だと聞いたし、平和的なデモをしようと呼び掛けるシーンを多々あったのに結局激突が始まるのは残念だった。