Pick Up NEWS!

 

キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス

動画『キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス』を無料視聴

キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス

原題:Keith Richards: Under the Influence
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2015年(Netflix配信)
上映時間:81分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Keith Richards: Under the Influence
(2015) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」にも幾度も選ばれた伝説であり、音楽界の重鎮であり、ギターの神様である「キース・リチャーズ」の素顔に様々なアングルから迫る貴重なドキュメンタリー。『バックコーラスの歌姫たち』で第86回アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したモーガン・ネビル監督が、キース・リチャーズの音楽と社会的影響力の軌跡を独自の視点で描き上げたという話題作で、彼の原点が語られる。

【スタッフ】
監督:モーガン・ネビル
撮影:イゴール・マルティノビッチ

【キャスト】
キース・リチャーズ、トム・ウェイツ

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【Netflix

【感想・批評】

名無しさん(2017年8月18日) star_5
Rolling Stonesのキース・リチャーズが23年振りに製作したソロアルバム「クロスアイド・ハート(Crosseyed Heart)」の発表に合わせて作られた、ドキュメンタリー作品。酸いも甘いも噛み分けてむちゃくちゃいい笑顔で音楽愛を語るキースがひたすらカッコいい。やっぱり観たあとは「クロスアイド・ハート(Crosseyed Heart)」をヘビロテしちゃいます。さらに味わい深い!
名無しさん(2017年10月25日) star_5
2015年にクロスアイド・ハートというアルバムを23年ぶりに発表したキースのドキュメンタリーになる今作。煙草、アルコール、ドラッグ、全てのジャンキーの生みの親である彼には人間ドックなんて無縁でしょう。朝食はジャックダニエルなキース…。彼がドラッグを絶つために全身の血を入れ替えたという嘘か真か分からない逸話はストーンズファンの中ではあまりにも有名です。キースが愛した楽器も一つ一つ辿り、そこで出会った音楽やミュージシャンに対して語る内容が印象的でした。特に印象的だったのはイアン・スチュワートとグラム・パーソンズ。スチュはデビューするまでストーンズのメンバーでしたが、ルックスが合わないというだけでマネジメントのアンドリューにストーンズから外されてしまいます。でも彼は矢面に立たず影でストーンズの音楽をずっと支える事を選びます。因みにキースは同じことをアンドリューに言われたらファック・ユーだ!と返すと後に語ってます。こんなエピソード盛沢山です。