残酷で異常

動画『残酷で異常』を無料視聴

cruel-unusual

原題:Cruel & Unusual
製作:カナダ(2014年)
日本公開日:2014年
上映時間:95分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
犯していない妻殺害の罪を追求され、男は永遠に妻殺害の現場が再現される奇妙な建物に閉じ込められる。

【スタッフ】
監督:マーリン・ダービズビック
脚本:メルリン・デルヴィセヴィッチ
撮影:アダム・スリウィンスキー
音楽:マーク・コーヴェン

【キャスト】
アニー・レノックス、デビッド・リッチモンド=ペック、ベルナデットアキバ、ミシェル·ハリソン

【動画】
映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2016年8月10日) star_5
妻を殺した瞬間を幾度となく繰り返す男の物語なのだが、いわゆるループものとは少し異なり、少し説明不足ではあるもののきちんとしたオチやテーマが用意されていて、最後までキッチリと魅せてくれる。ラストシーンは救いがあるようで、しかしエゴと自死のキリスト教圏的なタブー視を見せつけられるかのようでどこか悲しい。でもよく考えたらドニー・ダーコがループものでものっそい一線を画したよね。あれも自己犠牲の話なので根本は同じなんだけど、コレはコレで等身大の人間の物語という感じで嫌いじゃないしパクリって感じもない。
名無しさん(2016年11月2日) star_5
何が「残酷で異常」なんだと観終わってからも思ったんだけど、原題そのものをまんま直訳したんだね。低予算でも脚本でとても面白く感じさせるタイプのとても良くできた作品でした。主人公と一緒に追体験して行く過程が飽きずにずっと楽しめました。殺人を犯すと地獄におちると言いますが、その地獄をみた感じ。こうやって何度も何度も殺人シーンを追体験する苦しみと、繰り返すことで客観的に自分の行為を認めていく過程が映画的にもおもしろい。この男には全く共感はできなかったのだけれど、事実を明らかにして行く手法が巧みで、人が人を殺める理由の多くは、エゴイスティックな理由ばかり、しかし当の本人は自分なりの理由があると思っているに違いない…それがよくわかる。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。