13th 憲法修正第13条

動画『13th 憲法修正第13条』を無料視聴

13th

原題:13th
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2016年(Netflix配信)
上映時間:100分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

第89回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞にノミネート。

【あらすじ】
世界の人口のうち5%がアメリカに暮らす。一方で、世界の囚人の25%がアメリカの刑務所に存在する。そんな現代の米国の社会問題に、アフリカ系アメリカ人の”大量投獄”がある。黒人が犯罪者として逮捕されやすい事実を学者、活動家、政治家が分析するドキュメンタリー。

【スタッフ】
監督:エバ・デュバーネイ
音楽:ジェイソン・モラン

【キャスト】

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【Netflix

【感想・批評】

名無しさん(2017年8月13日) star_5
アメリカ史に関わる映画がお好きな人なら本当にお勧めの1本。映画上映はされておらず、ネットフリックスのみでオンデマンド配信なのですが、これだけの題材をこんなにしっかりとしたドキュメンタリーにできたネットフリックスがすごい。差別というものが、どのように形を変えて今日に存続してしまっているのか。自白を強要される立場の弱い人々がどれだけいるのか。一体何がこの差別の根幹にあるのか。アメリカの憲法修正第13条の「抜け穴」は奴隷解放から現代まで有色人種の差別を肯定してきた。アメリカの闇は消えていないどころか、増幅している。そんな恐怖をあらためて浮き彫りにする名作。この病が消えることはあるのだろうか。
名無しさん(2017年9月24日) star_5
アメリカの人種差別について追いかけたドキュメンタリー。Netflixオリジナルドキュメンタリーで、アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされてます!世界中の受刑者のうち、1/4はアメリカで占められている、という衝撃の事実からこのドキュメンタリーは幕を開ける。データや歴史に依拠した語り口は誠実だと思う。陰謀論に陥らず、観た人を説得しようという切実な気持ちが伝わってくる。経済のために黒人を犯罪者扱いし労働させるというやり方は、資本主義に移行する中で女性の地位が貶められていった経緯に通じるもので、胸が締めつけられる思いに襲われた。