クリスマスのその夜に

聖夜の過ごし方は人それぞれ

原題:Hem till jul
製作:ノルウェー・ドイツ・スウェーデン(2010年)
日本公開日:2011年12月3日
上映時間:85分
製作会社:
配給:ロングライド
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
クリスマスの夜に大切な人との時間を求めて懸命に生きる人々の複数のエピソードを交錯させて描く群像劇。イブを迎えたノルウェーの小さな町で、結婚に破たんした男がサンタに変装し、かつての我が家にもぐりこむ。男の友人の医師は2度と故郷に戻れないというコソボ出身のカップルの赤ちゃんを取り上げ、ある少年はご馳走を囲む家族よりもクリスマスを祝わないイスラム教徒の女の子と時をともにする。

★【スタッフ】
監督:ベント・ハーメル
脚本:ベント・ハーメル

★【キャスト】
トロン・ファウサ・アウルボーグ、クリスティーネ・ルイ・シュレッテバッケン、フリチョフ・ソーハイム、サラ・ビントゥ・サコール、モッテン・イルセン・リースネス、ニーナ・アンドレセン・ボールド、トマス・ノールストロム、ライダル・ソーレンセン

【無料動画】

映画『クリスマスのその夜に』予告編

映画『クリスマスのその夜に』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年12月23日) 
北欧のクリスマス映画で、雪国だからさぞかし素敵なクリスマスが描かれるのだろうなと浮かれ気分で思っていたら、まさかのオープニング。一瞬、思考が停止しました。宗教の違いでクリスマスを祝わなかったり、新しい命が生まれたり、修羅場になりかけたりと、三者三様の過ごし方がありわけですが、意外と奥が深いです。こうやって見ると、日本ももっといろんなクリスマスの描き方ができるような気がしてきます。自分の中の聖夜を大切しましょう。
映画フリー (2016年12月24日) 
クリスマスなんてリア充のイベントだから私には関係ない!と負のオーラを全開にしているあなたはちょっと冷静になってこの映画を観てください。ひとりひとりに違ったクリスマスの形があるのですから。楽しいばかりじゃなくて色んな思いで迎えているのが切なくなります。日本だとどうしても恋愛を主軸になりがちですが、海外だと宗教的な問題だったり、複雑な事情があってそういう意味での孤立を抱える人もいたり…リア充のイベントじゃないですね。
SPACEMOV (2016年12月25日) 
日本やアメリカのバカな若者がイチャイチャしたり、パーティでバカ騒ぎしているだけのクリスマス映画よりも、断然素晴らしい作品です。サンタを信じない少年やホームレス、親権がない父…様々な訳アリの人間が登場して複数の視点で物語は進行します。オープニングからライフルのスコープ映像から入るので只事じゃないのですが、その後の展開も私たちの予想するものとは違っていて…。といっても悲惨で暗い気持ちになるようなものはありません。
STREAMANGO (2016年12月27日) 
エンディングの「Home for Christmas」がすっかりお気に入りの曲になりました。ノルウェーの街を舞台にクリスマスイブに起きた様々な出来事を集めたオムニバスで、子どもにはちょっと見せられないけど、大人はなんだかしんみりしてきます。ラストは衝撃とほっこりを感じさせてくれる何とも言えない余韻。信仰の違う少年少女が望遠鏡を覗くシーンが一番好きです。あとは北欧と言えばオーロラ。最後には心が癒されてました。観て良かったです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)