アビエイター

アカデミー賞11部門ノミネートの名作

原題:The Aviator
製作:アメリカ(2004年)
日本公開日:2005年3月26日
上映時間:169分
製作会社:Forward Pass
配給:松竹=日本ヘラルド
製作費:
興行収入:

★【評価】
87% Rotten Tomatoes

第77回アカデミー賞で助演女優賞、撮影賞、編集賞、衣装デザイン賞、美術賞を受賞。

★【あらすじ】
巨匠マーティン・スコセッシ監督が、実在の富豪ハワード・ヒューズの半生を映画化。ヒューズの最速の飛行機と映画製作に賭けた情熱を描くドラマ。1920年代。ヒューズは父から受けた莫大な遺産を元手として、夢のひとつであった映画製作を開始。映画『地獄の天使』の製作はトラブルが続き思うような撮影はできなかったが、史上空前の莫大な予算を費やして3年がかりでようやく完成させた。ヒューズは手当たりしだいの女性を口説き手に入れる傍ら、もう一つの夢である飛行機事業に着手、ヒューズ・エアクラフトという会社を立ち上げる。

★【スタッフ】
監督:マーティン・スコセッシ(関連作品:『ギャング・オブ・ニューヨーク』)
脚本:ジョン・ローガン
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:ハワード・ショア

★【キャスト(キャラクター)】
レオナルド・ディカプリオ(ハワード・ヒューズ)、ケイト・ブランシェット(キャサリン・ヘプバーン)、ケイト・ベッキンセール(エヴァ・ガードナー)、ジュード・ロウ(エロール・フリン)、アレック・ボールドウィン(ホアン・トリップ)、ジョン・C・ライリー、アラン・アルダ、イアン・ホルム、ダニー・ヒューストン

【無料動画】

アビエイター(予告編)

アビエイター(予告編)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月3日) 
マーティン・スコセッシの作品の特徴だが、「タクシー・ドライバー」を始め、人の中に潜む孤独や闇を描いたものが多い。そしてこの作品も例外ではない。実在の大富豪であり実業家のハワード・ヒューズ。映画は、彼の事業家としての栄光と挫折というよりは、彼の持つ強迫神経症に焦点が当てられている。才能と狂気は紙一重というキャラクターはスコセッシの得意分野であり、その持ち味はいかんなく発揮されていて、大満足な鑑賞体験だった。
OPENLOAD (2016年3月9日) 
別れたら服を全部燃やすというクレイジーな女性交際が特異に光るこの男を演じるのは、レオナルド・ディカプリオ。納得のキャスティング。どうして常識外れの危ない奴を演じさせると上手いのだろうか。こんなにも若い時から上手すぎるゆえに、長らく主演男優賞をとれなかったのではないかと邪推したくなる。それしても「アビエイター」の、レオは一際異常性が際立つ。彼女の身の回りに盗聴器を仕掛け、情熱を注ぐという綺麗事では評せない。
DAILYMOTION (2016年3月4日) 
「風立ちぬ」といい、飛行機に情熱を捧げる男は異常者が多いのか。さすがに今作のコイツは金を金と感じず部下を切りまくり女と遊び浸りそして潔癖という変態ぶりで、ドン引きですが。でも顔がディカプリオだったら、女性は群がってしまうのだろうか。桁が違うからやりたい放題やってても回っているので、この桁がなくなるとどうしようもないわけで。潔癖症で病んでいることから、体は明らかに警告ランプを点滅させているのですけどね…。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)