タクシードライバー

俺に話しかけているのか?

マーティン・スコセッシ監督の代表作として世界的に高く評価されているサスペンスドラマ。大都会・ニューヨークを舞台に、うっ屈した生活を送る1人のタクシードライバーが、自分の存在を世間に認めさせようと「行動」を起こす心のプロセスを追う。タクシー運転手のトラビス・ビックル、タクシーは他の運転手のように仕事場を決めていない。客の命令するまま、高級地区だろうと黒人街だろうと、どんなところへも行く。そんなトラビスを、仲間たちは守銭奴と仇名した。ある日、トラビスは大統領候補パランタインの選挙事務所に勤める美しい選挙運動員ベッツィに目をつけた。

原題:Taxi Driver / 製作:アメリカ(1976年) / 日本公開日:1976年9月18日 / 上映時間:114分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:マーティン・スコセッシ(関連作品:『アリスの恋』)
脚本:ポール・シュレイダー
撮影:マイケル・チャップマン
音楽:バーナード・ハーマン

★【キャスト】
ロバート・デ・ニーロ、シビル・シェパード、ピーター・ボイル、ジョディ・フォスター、アルバート・ブルックス、ハーベイ・カイテル、レナード・ハリス、ダイアン・アボット、ヴィクター・アルゴ、レオナルド・ハリス

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
99% Rotten Tomatoes

第29回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。
第49回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、助演女優賞、作曲賞にノミネート。

★【雑学(トリビア)】
・監督のマーティン・スコセッシは、自分の浮気した妻の殺害を仄めかすタクシーの客として出演している。
・主人公が鏡に向かい銃を向ける場面で呟く「You talkin’ to me?」というセリフは、2005年にアメリカ映画協会が選出した「アメリカ映画の名セリフベスト100」で10位にランクインした。

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年1月16日) 
トラビスには居場所がない。だから彼の仕事はタクシードライバーなのかもしれない。そしてその業務は他人をある地点から別地点へ移動させること。それも立派な欠かせない役割だが彼は満足していない。そして、彼はスポットライトを浴び、感謝され、ヒーロー扱いにまでなった。承認欲求は満たされ、遂にタクシーの外へと飛び出す。それもまたひとつの選択かもしれないが、ドライバーでも価値があることは見出せるのか。自分との対話の結果は…。
●STREAMANGO (2016年1月21日) 
ロバート・デ・ニーロの演技力が文句なしにすごい。一番最初にトラヴィスの目のアップが映るのだが、それだけで彼が鬱屈した感情をたっぷりと心に秘めていることが伝わってくる。映画の根底に渦巻く、陰鬱なテーマ性がトラヴィスを通して観客に突き刺してくる。トラヴィスと同じような行動を起こすかどうかは別問題だが、その社会からの隔絶された感情は現代でも理解できるのではないか。SNSの時代でもこういう人間は必ずいるものなのだから。