TAXi(1作目)

動画『TAXi』を無料視聴

シリーズ第1弾。タクシー運転手、アクセル全開!

原題:Taxi
製作:フランス(1997年)
日本公開日:1998年8月15日
上映時間:85分
製作会社:TF1 Films Productions
配給:コムストック
製作費:
興行収入:
次作:『TAXi2』

★【あらすじ】
フランスのマルセイユの街を舞台に、目も眩むようなスピード感たっぷりのカー・アクションが繰り広げられる痛快エンターテインメント。フランスの港町マルセイユ。スピード狂のダニエルは、恋人リリーとの生活を始めるために、趣味と実益を兼ねたタクシー運転手の仕事を始める。ダニエルは改造車を猛スピードで走らせるので、警察は彼をスピード違反として呼び止めることさえできない。あるとき、新米刑事エミリアンを乗せてしまったことで、事態は大きく急変し、とてつもないカーチェイスが展開されていく。

★【スタッフ】
監督:ジェラール・ピレス
脚本:リュック・ベッソン
撮影:ジャン=ピエール・ソーヴェル
音楽:アイエーエム

★【キャスト】
サミー・ナセリ、フレデリック・ディフェンタール、マリオン・コティヤール、エマ・シェーベルイ、マヌエラ・グーレリ、リチャード・サメル

★【雑学(トリビア)】
・ダニエルの愛車は「プジョー・406」で、本作で知名度が上がった。2005年に販売終了している。

【動画】


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月10日) star_5
なんにも考えずに楽しく観られます。ダニエルとエミリアンの息の合った掛け合いが面白いし、なんでこんなにアホな奴らしか出てこない映画を作れちゃうのか。フランスってもっと真面目な文学的作品も多いのに、ときどきこうやって異様に弾けるのはなんなのでしょうか。ストレスが溜まっているのか、上品なんて捨てようみたいな気分のムラなのか。どっちにせよ楽しいからいいか。ヨーロッパって日本と比べると交通マナーが悪いからかな…。
DAILYMOTION (2016年1月11日) star_5
登場人物の9割が頭のネジが外れている。警察さえも機能していない。大丈夫か、この国。マリオン・コティヤールとか、今なら超有名じゃないかと驚愕するのに。リュック・ベッソンの片手間適当プロデュースは、ときにとんでもない怪物を生み出すので本当に予測がつかない。やっぱり才能がある人って、どこか意味不明な映画を作れる人じゃないといけないのかも。撮影上等!のバリバリカーアクションは、観客の脳みそを機能不全にしますよ。
STREAMANGO (2016年8月11日) star_5
ワイルドスピードほどの派手さはないけどそれなりのカーチェイスは楽しめるし、そこはかとない古風さがいい。CGをガンガン使うよりもこうやってガチでアクションするほうが良いものですね。ツッコミどころがありすぎなんだけど、休日にアホで痛快なアクション映画が観たいという需要には100%お答えできる名作です。コメディ要素もいい塩梅で仕上がっていて、娯楽映画として最高なので、本当に何も考えなくていいストレスゼロなのです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)