ダイダロス 希望の大地

動画『ダイダロス 希望の大地』を無料視聴

原題:MYN BALA
製作:カザフスタン(2012年)
日本公開日:2013年4月(DVDスルー)
上映時間:133分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

ロシアからのカザフスタン独立20周年を記念して製作された歴史アクションスペクタクル。祖国を守る若者たちの戦いを描く。18世紀のカザフスタン。広大な大地と自然に囲まれ、静かで平穏な暮らしをしていたカザフ族の集落に突如、野蛮なモンゴル族が襲来する。モンゴル族に虐げられ、土地を奪われたカザフ族の人々はその後、敵の目の届かない山奥にひっそりと隠れ住むことを余儀なくされるのだった。数十年後。民族の誇り、そして愛する人を守るため、カザフ族の青年サルタイは報復を誓い、10代の勇士たちを率いて「Myn Bala(1000人の騎士)」と呼ばれる部隊を結成。戦力を培い、敵陣へと乗り込んでいく。それは、何十年に渡る迫害から祖国を開放する、歴史に残る闘いとなるのだった…。

★【スタッフ】
監督:エイケン・サタイヴ、アハン・サタエフ
脚本:ティムール・ザクシリコフ

★【キャスト】
クラレイ・アナルベコヴァ、アリーヤ・アニュアルベック、アリーヤ・テレバリソーヴァ、アシルハン・トレポヴ

★【雑学(トリビア)】
・第85回米アカデミー賞の外国語映画賞のエントリー作品に選ばれた。

【無料動画】

【ダイダロス 希望の大地】予告編

【ダイダロス 希望の大地】予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年5月6日) 
18世紀のカザフスタンは遊牧民族のジュンガルに支配されていた。独立のために立ち上がったサルタイが、ジュンガルとの最終決戦で、英雄的な戦いを見せるまでを、恋あり、涙ありで描いていく。戦いは突撃だけで、戦術的には何もなく、どちらが有利なのかは判然としない。何のために戦うのか、復讐のため、国のため、過去のため、未来のため、その時代があったから今があるんだと考えさせられる。カザフスタン映画として非常に興味深く見られ、なかなか変わった一作だった。
名無しさん(2013年5月13日) 
18世紀の中央アジアを舞台に、カザフの青年サルタイとその仲間が、ジュンガル軍に戦いを挑む歴史映画。日本人にそっくりのモンゴロイド顔でありながら、広大な平原を騎馬で疾走するシーンなど、日本映画にない広い視界での映画作りには感心。アクションシーンもリアルかつモダンな映像でカザフスタン映画の力量がひしひしと伝わってきた。ラストの国策チックなナレーションさえなければ、より感動が深まったのではと思ってしまうが、余計なお世話だろうか。個人的にカザフスタンに興味を持ったことはほとんどなかったが、こういう類の映画を見てしまうとその国の歴史に興味が湧いてくる。歴史映画っていいですね。