スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

運命の始まり! プリクエル3部作の第1弾

スペースオペラ映画の金字塔『スター・ウォーズ』3部作から16年を経て新たに描かれたシリーズ新3部作の第1作。秘められたフォースの力を宿す少年アナキン・スカイウォーカーが、やがて銀河を震かんさせるダースベイダーになるまでの姿を描く3部作の第1部。平和な惑星ナブーが銀河通商連合に襲撃され、その事件の調査に向かったジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、メカの不調で砂の惑星タトゥイーンに不時着する。そこで出会った9歳の少年アナキンに眠るフォースの力を感じ取ったクワイ=ガンは、アナキンをジェダイ騎士団に入団させようとするが…。

原題:Star Wars: Episode I – The Phantom Menace / 製作:アメリカ(1999年) / 日本公開日:1999年7月10日 / 上映時間:133分 / 製作会社:Lucasfilm Ltd. / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1億1500万ドル / 興行収入:10億ドル / 次作:『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

★【スタッフ】
監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:デビッド・タッターサル
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★【キャスト】
リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、イアン・マクダーミド、ペルニラ・アウグスト、ヒュー・クァーシー、アーメッド・ベスト、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー

【無料動画】

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」トレーラー

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」トレーラー


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月11日) 
何かと問題視されるプリクエル・トリロジー。蛇足だなんだと騒がれますが、アナキンという一人の人間の人生をここまで贅沢に描いているのですから、素晴らしいと思います。今作ではまだあどけない少年時代の話であり、さすがに子どもすぎではと思わなくもないですが、大人たちの補助もあって少しずつその真価を発揮していく過程にはワクワクします。ライトセイバーの戦いのシーンはダース・モールという人気キャラも登場し、盛り上がります。
OPENLOAD (2016年1月18日) 
アクションが飛躍的に進化しました。これを観ちゃうと、旧三部作の対決シーンはお笑いみたいに見えちゃってダメですね。どうしてあんなに戦闘が劣化したのか説明がつきずらいですから。この映画では、これが本当のジェダイの戦いだと言わんばかりの激しいチャンバラが炸裂。とくにダースモールの双刃ライトセーバーは中二病の塊みたいなものです。レースシーンなどでは独自のあの世界の危険な娯楽感がよく出ていて、ルーカスの想像性に感心です。
SPACEMOV (2016年1月21日) 
クワイガンとオビワンの登場に感動し、C3POの登場にワクワクしと、旧作キャラとのつながりの連続に妄想が捗る日々、懐かしいですね。ジャージャーはこの時期が一番ウザく、これ以降、急激にお上品化していくのに、大人の事情を感じます。最初は別人だと思いました。ナタリーポートマンとキーラナイトレイが似ていることを活かした設定といい、リーアム・ニーソンの渋いキャラといい、役者の持ち味が発揮される作品でもありました。