ピアース・ブロスナン サルベーション

悪のカリスマで新境地を発揮

原題:Salvation Boulevard
製作:アメリカ(2011年)
日本公開日:2013年8月(DVDスルー)
上映時間:94分
製作会社:Mandalay Vision
配給:
製作費:
興行収入:

ピアース・ブロスナン主演で贈る、神の名の下に自らの罪から逃れようとする不届きな聖職者と、彼によって罠にはめられる平凡な男が、聖職者を盲信する信者を巻き込んで大騒動を繰り広げるさまをブラックな笑いで描くクライム・ノワール。新興宗教「三千年紀教会」を主宰する牧師のダンは、魅力ある風貌・巧みな話術で多数の信者を獲得、ひとつの町を影で支配するまでに至っていた。ある時、ダンはライバルで無神論者の大学教授ブレイロックを誤って銃撃し、意識不明の重体に陥らせてしまう。ダンはその場に居合わせていた彼の下で働くカールと、自殺に見せかけるように偽装する。後日、警察の捜査が始まるとダンはカールに罪を着せようとし、信者を使ってカールを殺させようとする。犯人に仕立て上げられ命も狙われたカールは、妻グウェンに真犯人を告白するが、ダンの熱狂的な信奉者であるグウェンは、カールの話を信じない…。

★【スタッフ】
監督:ジョージ・ラトリフ
脚本:ダグ・マックス・ストーン、ジョージ・ラトリフ
撮影:ティム・オアー
音楽:ジョージ・クリントン、ジョージ・S・クリントン

★【キャスト】
ピアース・ブロスナン、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、グレッグ・キニア、マリサ・トメイ

【無料動画】

'Salvation Boulevard' Trailer HD

'Salvation Boulevard' Trailer HD


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月18日) 
かなりパッケージとはイメージが異なる。というか、よく調べたら日本と海外では全然宣伝上の作品雰囲気が変わっている。日本は明らかにピアース・ブロスナン推しで彼から連想しやすいようなクライム・サスペンス的な印象を与えようとやっき。しかし、実際は彼は主人公でもなく、内容もブラックコメディなのだ。そのため「えっ違うじゃん!」と驚かないようにしてほしい。その点だけ気を付けてもらえれば普通に面白い作品になっていくと思うので。
SPACEMOV (2016年7月11日) 
これ、メインキャストはジェニファーコネリーだよね? それ以外の出演陣もかなりの豪華さだけど。個人的にはエド・ハリスの出番は少ないけど、一発でインパクトを与えてくる存在感も無視できないなと思ったり。結構、俳優を眺めているだけでも楽しめてしまうので、あまり難しい事を考えずに視聴すればいいのではないかな。すっかり007のイメージがついてしまったピアース・ブロスナンですが、今作でもその影はちらつきつつ、新規軸も見せてます。
STREAMANGO (2016年8月12日) 
原題「Salvation Boulevard」は救済大通りとか、そんな感じ? 非常に宗教の嫌な部分を浮き彫りにしていくこわ~いドラマ。宗教というものを悪用すれば、人をコントロールして金儲けや道具に利用するのもお茶の子さいさい。これって日本でも他人事ではなく、信仰心を逆手に騙す人は絶対にいる。例えば相手が仏教でもそれは同じ。たまには疑っていかないとダメだよなと思う。こういうのってぼったくられているのも自覚しづらい事だしね。