メアリと魔女の花

一夜限りの魔法との出会い

スタジオジブリ出身で『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』で高い評価を受けた米林宏昌が、新スタジオ「スタジオポノック」で挑戦した初作品。イギリスの女流作家メアリー・スチュアートによる1971年の児童文学「The Little Broomstick」を原作とし、11歳の平凡な少女メアリの奇想天外な冒険を描く。田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリは、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を森の中で発見する。それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。そんなことも知らずに、一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンドア大学への入学を許されるが、メアリがついたある嘘が大きな事件を引き起こしてしまう。

原題:メアリと魔女の花(Mary and The Witch’s Flower) / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年7月8日 / 上映時間:102分 / 製作会社:スタジオポノック / 配給:東宝

★【スタッフ】
監督:米林宏昌(関連作品:『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)
脚本:米林宏昌、坂口理子
音楽:村松崇継

★【キャスト(キャラクター)】
杉咲花(メアリ・スミス)、神木隆之介(ピーター)、天海祐希(マダム・マンブルチューク)、小日向文世(ドクター・デイ)、満島ひかり(赤毛の魔女)、佐藤二朗(フラナガン)、大竹しのぶ(シャーロット)、渡辺えり(バンクス)、遠藤憲一(ゼベディ)

【無料動画】

「メアリと魔女の花」予告3

「メアリと魔女の花」予告3

映画 「メアリと魔女の花」 ができるまで – Mary and The Witch's Flower (音声一部削除版)

映画 「メアリと魔女の花」 ができるまで - Mary and The Witch's Flower (音声一部削除版)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
6.7/10 91% 83
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.0/5.0 3.07/5.00 3.2/5.0
coco映画 ぴあ映画生活   KINENOTE  
37% 63点 ??点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年8月2日) 
魔法の能力の扱われ方こそにこの作品のテーマがあると感じます。人にはみんなコンプレックスがあって、魔法を使って良くしたいと思うけど、結局うわべを変えたところで本質は変わらないし、本来の自分の良さは適所では認められるっていう裏メッセージがあるのかなと思いました。魔法に限らず、能力を都合の良いように利用するだけでは何も変わらないのです。最後に主人公が魔法を捨てるのも、自分の力で成し遂げる価値を示すものでしょう。
映画フリー (2017年8月6日) 
すでに「思い出のマーニー」で世界的に高く評価されている米林宏昌監督。ここまで業界に認知されていれば、もはや宮崎駿やスタジオジブリの栄光におんぶだっこではないことは明確だろう。今作ではついに自分のスタジオを立ち上げ、始動した。独立してゼロから始めることの難しさは、業種に関係なく、経験者なら理解できると思う。それでここまでのクオリティの作品を完成させるのだからやはり製作陣の能力はタダモノじゃない。
CRUNCHYROLL (2017年8月12日) 
日本での評価が異常に低かったのですが、それはジブリと勘違いしている情報弱者の人や、ジブリとやたらと比較したがるうるさい批評家きどりの人などの声が大きいというのが理由にあるのでしょう。単に炎上させて楽しがっている人もいましたが。しかし、世界的な評価は称賛の声が強く、海外のレビューサイトでは高評価が並びます。いずれもしっかりアニメーションの部分を見て褒めている人ばかりであり、日本はアニメを芸術として評する文化がないのが浮き彫りになりましたね。