キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち

動画『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』を無料視聴

原題:Seondal: The Man Who Sells the River
製作:韓国(2016年)
日本公開日:2017年1月20日
上映時間:121分
製作会社:
配給:CJ Entertainment Japan
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
韓国でよく知られる伝説の詐欺師キム・ソンダルを描いたエンターテイメント時代劇。舞台は戦の絶えない朝鮮時代。キム・ソンダルと3人の詐欺師たちは、神出鬼没に現れ、その天才的な頭脳と大胆な手口で、権力者から金品を奪い取る詐欺師集団として、国中から追われていた。当時、朝鮮随一の価値を誇ったタバコに狙いを定めたソンダルたちの計画は一見すると完璧に思われたが、協力者の裏切りなどにより、逮捕寸前まで追い込まれてしまう。しかし、その背後に民を清へ売りさばく最高権力者の存在を知ったソンダルたちによる計画は、国家全体を巻き込む前代未聞の大博打へと発展する。

【スタッフ】
監督:パク・デミン
脚本:パク・デミン

【キャスト】
ユ・スンホ、コ・チャンソク、ラ・ミラン、シウミン

【動画】

『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』予告編

『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』予告編

(C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video

【感想・批評】

名無しさん(2017年2月15日) star_5
ユスンホも脇の中年コンビもさすがだなって思えるテンポの良い映画でした。ドタバタ喜劇だがロケーションは本格的な時代劇を彷彿させるあたりは邦画のそれの上をゆく。ストーリーは、スピード感もあり面白いが仲間の関係性の描き方が今ひとつで途中が少し長く感じた。でもラストは、スッキリするのでまぁ良いかと思えるそんな感じの作品。またこの作品は、今後のシリーズ化も考えているようなエンディングで、むしろ今作は仲間の紹介編に位置付けると次回作はもっと面白い作品が期待出来そうである。キャスト面でも、キム・イノン役の主人公がホントに狡猾!って感じで、よくマッチ。
名無しさん(2017年2月24日) star_5
自分たちを踏み台にして高い地位にいる男への復讐を果たそうとする主人公たちの奮闘。詐欺師と悪徳官僚と正義の王様の三つ巴の攻防戦。変な女装詐欺もあったりするけど痛快な仕上がりでした。エンタメ作品として面白おかしくそれでいてスリリングにシリアスに展開する騙し。隣国との関係性から虐げられる背景のあった朝鮮半島の人々の辛い境遇からの逆転劇の意味合いもあるような痛快娯楽作品として、中々面白い出来だと思いました。盛りだくさんで、展開が早くて、舞台が歴史的だし単純に楽しい。ただ韓国映画の気持ちがえぐられる感覚がなかったので、少し厳しめ評価に。主役の人は凄くイケメンだし、良い感じなんだけど、独特の佇まいが人を寄せ付けない。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする