パリス・ヒルトン in HOLLYWOOD☆SCANDAL

動画『パリス・ヒルトン in HOLLYWOOD☆SCANDAL』を無料視聴

原題:BOTTOMS UP
製作:アメリカ(2006年)
日本公開日:2008年5月(DVDスルー)
上映時間:90分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

パリス・ヒルトンが映画でもスーパー・セレブ役を演じたラブ・コメディ。リードマン家が経営する“ファミリー・ステーキ・ハウス”には客が来ない。オーナーのフランクは、息子のオーウェンがバーテンダーの学校に行くことを望んでいるが、オーウォンには他に計画がある。それは、LAでじきに開催される“バーの王様”という大会で優勝し、父親のステーキ・ハウスを救う事。だが、ものの見事に負けてしまう。オーウェンはステーキ・ハウスのために何とかして金を得る方法を見つけなければならないと決意する。そこで、オーウェンは叔父のアールが働く“ハリウッド・スクープ!”でパシリ仕事を始め、スーパーセレブのリサのスキャンダルを暴きだそうとするが…。

★【スタッフ】
監督:エリック・マッカーサー
脚本:エリック・マッカーサー、ニック・バッロ
音楽:マイケル・ロイド

★【キャスト】
パリス・ヒルトン、ジェイソン・ミューズ、ジョン・エイブラハムズ、デヴィッド・キース、フィル・モリス、ティム・トマーソン、ニコール・トム、ブライアン・ハリセイ、リンジー・ギャレス、ブリアナ・エヴィガン

【無料動画】

Bottoms Up – Trailer

Bottoms Up - Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月14日) 
これは邦題に悪意を感じる!あらすじは結構まともで、父親が経営するBARでバーテンダーとして働く息子が経営不振のBARを救うべく、バーテンダー選手権で優勝を目指しハリウッドへ向かうのだが、結局優勝を逃してしまい、手ぶらでは帰れないと、叔父が務めるゴシップ紙で働くことになるのだが…といった紆余曲折な感じ。パリスはすっぴん風のメイクに髪はダークブラウン。読書家で、好みのタイプはオタク風情という全くキャラ違いの地味なお金持ちのお嬢様役。関係ないけど、相手がパリスだと分かっていても、すっぴん風のメイクにあの流し目で男性はやられちゃうのかしら?
名無しさん(2010年1月19日) 
パリス・ヒルトンの映画は、『パリス・ヒルトン in ビバリーヒルズの誘惑』『プリティ・ライフ パリス・ヒルトンの学園天国』『蝋人形の館』、今作の『パリス・ヒルトン in HOLLYWOOD☆SCANDAL』を観ました。「パリス映画」としか言いようがない映画に仕上がっています。全体的に下品過ぎて、同性愛者を差別するようなセリフも多くて「これって言っちゃって良いの?」と思いました。ハリウッド&ゴシップがテーマなんだから、痛烈な皮肉を効かせたりしていくらでも面白く出来そうだけれど、今作は『パリス・ヒルトン One Night In Paris』を彷彿とさせますね。