壊れた心

動画『壊れた心』を無料視聴

pusong-wazak

原題:Pusong wazak! Isa na namang kwento ng pag-ibig sa pagitan ng isang kriminal at isang puta
製作:フィリピン・ドイツ(2014年)
日本公開日:2017年1月7日
上映時間:73分
製作会社:
配給:Tokyo New Cinema
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
フィリピンのスラム街を舞台に、浅野忠信が扮する冷酷な殺し屋と「闇のあとの光」のメキシコ人女優ナタリア・アセベドが演じる娼婦の逃避行をスタイリッシュに描いたクライムラブストーリー。マフィアが支配するマニラの街で、歪んだ愛情を持つゴッドファーザーが、信頼する部下の殺し屋に組織の女の語形を任せる。しかし、冷酷な殺し屋とわがままな女の間には愛情が芽生え…。

【スタッフ】
監督:ケビン・デ・ラ・クルス
脚本:ケビン・デ・ラ・クルス
撮影:クリストファー・ドイル
音楽:ケビン・デ・ラ・クルス、ブレッツェル・ゴーリング

【キャスト】
浅野忠信、ナタリア・アセベド、エレナ・カザン

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video

【感想・批評】

名無しさん(2017年2月10日) star_5
とにかく殺しとSEXと抽象的な映像と音楽。セリフは無いに近い。壊れた心というよりは、壊れた精神という感じで、ドラッグとかやってる時の頭の中ってこんな感じなんじゃなかろうかとか思うくらいに、つかみどころがない。きっと何かを感じようとか得ようとか、そういう事を考えずに観るタイプの映画だと思う。しかし、これ系の映画に浅野さんは必須。GoProで撮影したという荒々しい映像がまた追われている切迫感が出ている。浅野さんが持って撮影してるのか?と思うシーンもあった。映画を理論的に解釈する人にはあまり向いていない、見たままに感じればいい映画だと個人的には思いました。全く新しい描写法、アイデアと映像美の宝庫。当たり前に想像できる音を削ぐ事で見えてくる世界。それは一つの未来への光でもある。
名無しさん(2017年3月2日) star_5
言葉はすべて生活音の一つとしてBGMとして捉えられてる。殺し屋を演じる浅野忠信が言葉を発する事はない。表情と字幕が付く音楽、街の描写、人々の描写、手持ちカメラの揺れを巧みに操り、薄暗いスラム街の中に溢れる色彩が見事に幻想的に浮かび上がる。まるでドキュメンタリーのような淡々とした描写の中に対照的な物がごちゃ混ぜにして映っており、即興的奇跡の映像の数々に魅了される。言葉をそぎ落とし、生活音もそぎ落とし、小さな効果音のみが流れると、敗退的なスラム街がたちまち殺し屋とボスの女の二人だけの世界と化する。それは幻想的な夢の世界で、ただお互いにその時間が永遠に続くことはないことを知っている。だからこそ音を削いだ描写が二人の心情をよく捉えている。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。