映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

動画『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』を無料視聴

原題:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年3月4日
上映時間:101分
製作会社:
配給:東宝
製作費:
興行収入:
前作:『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%
映画.com 3.4 / 5.0
Yahoo!映画 3.03 / 5.00
Filmarks 3.4 / 5.0

【あらすじ】
国民的アニメ「ドラえもん」の37作目となる長編劇場版。南極を舞台にしたドラえもんやのび太たちの冒険が描かれる。真夏の暑さに我慢できず、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山にやってきたのび太たちは、ドラえもんの秘密道具「氷細工ごて」を使って遊園地を作っていたところ、氷の中から不思議なリングを見つける。詳しく調べると、そのリングが埋まっていた氷は、人が住んでいるはずもない10万年前の南極の氷だった。一行は、謎を解くため南極に向かうが、そこで氷に閉ざされた巨大な遺跡を発見する。

【スタッフ】
監督:高橋敦史
脚本:高橋敦史

【キャスト】
水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、織田信成、浅田舞

【動画】


(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【雑学(トリビア)】
・主題歌を担当するのは平井堅で、曲は「僕の心をつくってよ」。
・キャッチコピーは「小さなきっかけが、壮大な冒険のはじまりだった。」「その友情は、10万年先まで凍らない。」。
・フィギュアスケーターの浅田舞と織田信成がパオパオという動物の声を担当している。

【感想・批評】

名無しさん(2017年4月5日) star_5
監督がジブリ出身の方とかで、そのエッセンスが非常に良く目立つ一作。『ホーホケキョ となりの山田くん』の制作進行を経て、2001年に『千と千尋の神隠し』にて監督助手に抜擢されたようで、確かにジブリ風な雰囲気は感じる。この新しいポイントをどう評価するかで本作の良し悪しが分かれると思います。個人的にはそれが映像の美しさにつながるのなら断然良いと考えるし、別に監督の前職場がなんであろうと目くじらたてるほどではないでしょう。どちらにせよ非常にアニメらしいドラえもん映画になったのではないでしょうか。
シアターさん(2017年4月6日) star_5
新ドラ劇場版、今年は新作で舞台は南極。現実では超過酷な環境だが、冒頭10分足らずでいきなり死にそうになりまくるのび太達の姿のとおり、この映画でもその辛さがよく表されている。ただ、物語自体は南極の下の古代都市を巡ってのアドベンチャーに移るのだが。映画はいつもドラえもんという万能な存在をどう封印するかがカギになるのだが、今作ではドラえもんが地味にドジでそのせいで窮地に陥る。氷漬けにされてたドラえもんや所々にある過去との繋がりを感じた時点でドラえもんらしいSFを感じられてそこは良い。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。