傷だらけの悪魔

学園での復讐を描く話題の人気コミックが衝撃の映画化

累計2000万ダウンロードを超える漫画アプリ「comico」で連載の澄川ボルボックスによる同名マンガを実写映画化。親の都合で田舎のとある高校に転入した葛西舞。そこで出会った小田切詩乃は、中学時代に舞のグループからひどいイジメに遭っていた。舞は詩乃のことをまったく覚えていなかったが、過去の恨みを忘れていない詩乃は舞に復讐を決意。詩乃による舞へのクラスメイトを巻き込んだ予想外の復讐劇がはじまる。

原題:傷だらけの悪魔 / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年2月4日 / 上映時間:97分 / 製作会社: / 配給:KADOKAWA

★【スタッフ】
監督:山岸聖太(関連作品:『全員、片想い』)
脚本:松井香奈
撮影:ナカムラユーキ
音楽:吉川清之、田勇気

★【キャスト(キャラクター)】
足立梨花(葛西舞)、江野沢愛美(小田切/玖村詩乃)、加弥乃(藤塚優里亜)、岡田結実(名取静)、藤田富(黒木唯)、小南光司(当麻篤史)、川原亜矢子(葛西京子)、宮地真緒(大瀬戸翠)、仲谷香春(栄千翔子)、芋生悠(近藤千穂)、高野海琉(大倉涼)、YUKINO(山本萌菜)、中島愛蘭(阿部美波)、花影香音(花房宏子)、吉増裕士(市川直治)、キタキマユ(長谷川里香)、蓑島宏美(青山玲奈)、岩井七世(墨田葉子)、伊藤万理華(マリコ)

【無料動画】

【予告】傷だらけの悪魔

【予告】傷だらけの悪魔

(C)2017 KIZUAKU フィルムパートナーズ


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
・足立梨花「最初“いじめられる役”と言われて、“いじめる役の間違いじゃないですか?”とマネージャーさんに聞いた記憶があります(笑)」
・足立梨花「原作で“ゲス顔”と呼ばれるニヤッっとした表情が印象的だったので、ゲス顔をしっかりマスターしようと(笑)」

★【雑学(トリビア)】
・主題歌「NAI NAI NAI」を歌うLily’s Blowは、応募総数約1万人の中から選ばれた。
・主題歌「NAI NAI NAI」のMVは、本作のスピンオフショートムービーとなっている。

★【感想・批評】

●映画フリー (2017年3月2日) 
いじめ系の映画ってあえて見ようとはなかなかしない。それはもしかしたら日常でいじめなんて観飽きているからかもしれないし、自分の中にある罪悪感にチクりと心が痛むからかもしれない。いじめられた子もいじめられた子も誰も救われない話。現実のいじめも、腑に落ちるような解決に至ることはないので、この作品の流れは当然のように理解できる。それでもときおり見せる映画的な飛躍に少し心が弾んだのも正直な気持ちでもありました。
●BILIBILI (2017年3月5日) 
「ポップで残酷なガールズバトル」という表現がぴったり。イジメの内容は陰湿だけれど、イジメられる足立梨花の負けん気が強いから、そこまでの劣等的な下地からくる不快感を感じないつくり。いわゆるifを描くのが狙いなのだろう。メンタルが弱いとあっという間に飲み込まれてしまうイジメの構図。皆が勝者であろうと常に強いものになびくなか、彼女の振り切れた解放は清々しい。社会問題に警鐘を鳴らすのはほどほどに映画としてまず楽しめる。