メリー・ポピンズ

不朽の名作ミュージカル

原題:Mary Poppins
製作:アメリカ(1964年)
日本公開日:1965年12月18日
上映時間:140分
製作会社:Walt Disney Productions
配給:ブエナ・ビスタ・フィルム・ディストリビューション・カンパニー
製作費:
興行収入:
次作:『メリー・ポピンズ・リターンズ』

★【評価】
100% Rotten Tomatoes

第37回アカデミー賞で女優賞、編集賞、作曲賞、特殊視覚効果賞、主題歌賞を受賞。

ウォルト・ディズニー製作による傑作ミュージカル。1910年。ロンドンの桜通りに住むジョージ・バンクス氏は厳格で気難しい銀行家。妻のウィニフレッドも女性参政権運動に夢中で子供は全てナニー(乳母)任せだった。そんな二人の子供である、姉のジェーンと弟のマイケルの元に、不思議な家庭教師メリー・ポピンズが風に乗ってやって来た。優しくて美人で、おまけに魔法まで使えるメリーに、子供たちは大喜び。ところが彼らのパパは型破りな彼女を快く思わず…。

★【スタッフ】
監督:ロバート・スティーブンソン
脚本:ビル・ウォルシュ、ドン・ダグラディ
音楽:リチャード・M・シャーマン、ロバート・B・シャーマン

★【キャスト】
グリニス・ジョンズ、エド・ウィン、ジェーン・ダーウェル、ジュリー・アンドリュース、ディック・バン・ダイク、デビッド・トムリンソン、ハーマイアニ・バドリー、カレン・ドートリス、マシュー・ガーバー、リタ・ショウ

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年3月16日) 
歌やダンスが印象的で素敵。アニメーションとの融合も楽しいし、決して今見ても古さは感じないエンターテインメントのお手本みたいな映画だと思います。映画を知らなくても、曲は知ってる人が多いと思うので、耳に馴染みやすいはずです。ファンタジーなので急に歌いだしても違和感がないのも良い部分で、加えてアニメも混ざりますから気にする必要は完全になし。ただあるがままにこの世界に全身を浸っていればいい、それだけでじゅうぶんです。
OPENLOAD (2016年3月15日) 
ぜひとも「ウォルト・ディズニーの約束」と合わせての鑑賞がおすすめ。この作品の舞台裏を描いたもので、ウォルトディズニーと原作者の確執や駆け引きを通して、この作品に込められた本当の意味が分かります。単なる気楽に歌っているだけのフリーダムな映画ではなく、作り手の人生の暗い部分がそのまま反映されていたりするんですね。見方が変わります。親子で楽しそうに凧揚げをしている幸せなエンディングにも大事な意味があるのでしょう。
SPACEMOV (2016年5月16日) 
子どものころ、全くわからない英語版ですり切れるほど見ていた映画で、記憶に全てが深く刻まれている。想像力を働かせて、歌と踊りを楽しんで、俳優さんたちの表情一つ一つ覚えるまで見ていた思い出の作品でした。そういう映画が人生にひとつあるだけで生き方が変わります。なのでぜひ探してほしいです。私にとってそれはたまたまメリーポピンズだったというだけ。人によって答えは違うのは当然。宝探しの冒険は始めるのも自由。あなたの世界です。