クロース・エンカウンター 第4種接近遭遇

長年封印されてきたUFO遭遇事件の真相とは

原題:Hangar 10
製作:イギリス(2014年)
日本公開日:2015年1月27日
上映時間:87分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
過去に未確認飛行物体(UFO)が目撃されたと言われるイギリス内の米空軍基地に迷い込んだドキュメンタリー撮影隊が、思いもよらぬ事態に巻き込まれていく姿をPOV形式で描いたSFスリラー。1980年12月27日、イギリス・サフォーク州の米空軍基地で、複数の米兵が近くの森に未確認飛行物体と思われる謎の光が降下するのを目撃したレンドルシャム事件。その舞台となった森に、アングロサクソンの秘宝を追うドキュメンタリーの撮影クルー3人が訪れる。3人はそこで偶然にも謎の飛行物体の撮影に成功するが、それ以降、GPSが誤作動を起こすなど不可解な現象が相次ぐ。そして突然現れた光に1人がさらわれてしまい、残された2人は仲間を探すうちに廃墟となった米空軍基地へと迷い込む。

★【スタッフ】
監督:ダニエル・シンプソン
脚本:ダニエル・シンプソン、アダム・プレストン

★【キャスト】
ダニー・シャイラー、アビー・ソルト、ロバート・カーティス

【無料動画】

映画『クロース・エンカウンター 第4種接近遭遇』予告編

映画『クロース・エンカウンター 第4種接近遭遇』予告編

©BIGSCOPE FILMS / NEWSCOPE FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月15日) 
レンドルシャムUFO遭遇事件の謎に迫るSFです。レンドルシャムの森に実際に行き、矢追純一が取材して初めて日本で紹介した事件だと聞いたのですが、そのへんは置いときましょう。実際の中身は、余計に謎が深まるだけの映像集ですから。観客を完全に酔わせようとしているかのようなブレブレムービーの連続。視覚情報を遮断しないとおかしくなりそう。誰かこの製作陣のために強力な手振れ防止技術を教えてあげてください。大変なことになる前に。
SPACEMOV (2016年4月18日) 
学生が自主制作で作ったのであれば、頑張ったね!と褒めたいのだけど。現実は無情。完全にUFO版ブレアウィッチ。確かに誰かが思いつきそうなネタではある。約90分弱のうち暗くて何やってるか分からない映像ばかりなので、これは壊れた動画データを見せられているのかと心配になってくる。YouTubeにアップロードされていたら、アップにミスしたやつだと誰もが勘違いするレベルだ。真実を明らかにするどころじゃない。もっと頑張れ。
STREAMANGO (2016年4月21日) 
POVのイメージが悪いのはこういう作品での使われ方をしてしまうからだと思う。名誉挽回のためにも言及しておきますが、面白いPOVもちゃんとあります。それは非常に練られた映像撮影テクニックの上に成り立ったものです。決して技量を誤魔化すものではありません。そういう意味ではこの映画は反感を買うのも無理はないでしょう。まあ、くだらないほど数多くあるPOVごちゃごちゃスリラーの仲間と思って、気楽に流していればいいのですが。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)