イキガミ

動画『イキガミ』を無料視聴

原題:イキガミ
製作:日本(2008年)
日本公開日:2008年9月27日
上映時間:133分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
間瀬元朗の同名コミックの映画化。1000人に1人の確率で若者を選び命を奪う「国家繁栄維持法」が存在する世界では、国民の生命価値を高めることで社会の生産性を向上できると信じられている。政府より発行される死亡予告証は通称「逝紙(イキガミ)」と呼ばれ、それを受け取った者は24時間以内に死ぬ。厚生保険省の国家公務員である藤本はイキガミの配達職務を名誉ある仕事として遂行しようとするが…。

【スタッフ】
監督:瀧本智行
脚本:八津弘幸、佐々木章光、瀧本智行
撮影:柴主高秀
音楽:稲本響

【キャスト】
松田翔太、塚本高史、成海璃子、山田孝之、柄本明、劇団ひとり、金井勇太

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月10日) star_5
国家の繁栄のために制定された国家繁栄維持法。18歳〜24歳のうち、1000分の1の確率で選ばれた若者は、24時間以内に死亡するという死亡予告書、通称イキガミを渡される。このイキガミを渡された人間たちが残された時間で自分の人生について本気で考えて行動するという内容。設定自体が非常に面白いと思い、今回本作品を見たが、予想以上に深い内容だったと感じた。自分に残された時間が24時間しかないと悟った時、自分だったら何をするだろうと人生について考えさせられる作品だった。
名無しさん(2010年1月20日) star_5
なんだかよくわからない非現実的な設定みたいだったので全くもってストーリーには期待していませんでしたが、結論、とても良かったです。終始涙でした。国家繁栄維持法の目的は人々に命の大切さを再認識させるためなのだそうだ。ミュージシャンの死が翌日のスポーツ紙の一面を飾ったように世間も国繁死を美しいものとして賛美している。見てる方も国繁死に感動してしまう場面もあった。しかし、少女の兄の最後の言葉がこの制度の不条理さに引き戻してくれる。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。