魂を握り潰した男

動画『魂を握り潰した男』を無料視聴

原題:魂を握り潰した男
製作:日本(2011年)
日本公開日:2011年11月12日
上映時間:95分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

監督の前田万吉と主演の幸将司が立ち上げた劇団クラゲ荘の同名舞台を映画化したファンタジー・ドラマ。死後の魂が漂う“三途の町”を舞台に、自殺した男や巻き込まれた男、その家族の姿を描く。愛する妻さくらとお腹の中の子どものためにも、絶対に栄光をつかむと日本チャンピオンを目指す中川虎太郎。今日もボクシングの練習を終えると、ビルの警備の仕事につき、屋上の見回りに。そこで不審な行動の男に出くわす。手すり越しに身を乗り出そうとしている若い男。虎太郎は必死で男の自殺を止めようとするが、一瞬の油断で、男もろとも一緒に屋上から落下してしまう。虎太郎の魂は、三途の町へと運ばれる。雪の舞う、寒々しい三途の関所で待ち受けていた番人たちは、虎太郎に天国行きの裁定を下す。 だが、なぜか生前の自分が誰かを思い出せない虎太郎は、記憶が戻るまで三途の町に留まることを認めてもらう…。

★【スタッフ】
監督:前田万吉
脚本:前田万吉
撮影:大高正大

★【キャスト】
幸将司、三元雅芸、桂ゆめ、野上智加、村野武範

【無料動画】

【魂を握り潰した男】予告編

【魂を握り潰した男】予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年8月10日) 
チャンピオンを目指すボクサーが深夜の警備員の仕事中、屋上で飛び降り自殺しようしてる男を止めようとして…さあ、大変なことに!という話。止めにいったボクサーは天国行きが決定してるがどういうワケか生前の記憶が全くなくて記憶を取り戻すまで三途の川で管理人の手伝いをしながら留まるという設定。2人が三途の川で鉢合わせしたり、後からボクサーの奥さんが後追い自殺などしてだんだん記憶を取り戻していきます。劇団の人の初監督、脚本も劇団の戯曲からの映画化だそうです。確かに大作系の邦画とは全然違いますが、なかなか心を動かされる映画でした。「魂を握り潰した男」は目立たない作品ですが、埋もれるのは惜しいですね。