アドリブ・ナイト

動画『アドリブ・ナイト』を無料視聴

原題:Ad Lib Night
製作:韓国(2006年)
日本公開日:2008年2月9日
上映時間:99分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

長編デビュー作「チャーミング・ガール」で高い評価を受けた韓国のイ・ユンギ監督が、日本の女流作家・平安寿子の同名短編を映画化。主演は、ドラマ「春のワルツ」のハン・ヒョジュが務め、見知らぬ女性の代役を任されたヒロインの心情を体現する。ソウルの雑踏の中で、10年前に家出したまま行方がわからない少女ミョンウンに間違えられた若い女性。彼女は成りゆきから、ミョンウンになりすまして危篤状態の父親に会うことになってしまい…。

★【スタッフ】
監督:イ・ユンギ
脚本:イ・ユンギ

★【キャスト】
ハン・ヒョジュ、キム・ミンヨン、キム・ジュンギ、キ・ジュボン、チェ・イルファ

【無料動画】

アドリブ・ナイト(字幕版)(プレビュー)

アドリブ・ナイト(字幕版)(プレビュー)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket

『アドリブ・ナイト』の動画は「TSUTAYA」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。高画質の映像を、いつでもどこでも、好きなときに好きな作品をどうぞ。


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年2月4日) 
ばりばりの韓国映画ですが、平安寿子さんの短編小説を映画化したもので、原作は日本。韓国はこういう日本作品も題材にすることがそれなりにあって、日本人としても気になります。相変わらずこの監督の作品は薄く淡々としていて、多分退屈だと感じる人も一定数居るとは思うんですよね。でも、観終わると毒素が抜けたみたいに体がふわっと軽くなるって言うか。いつも不思議な体験をプレゼントしてくれるんですよ。イ・ユンギ監督の映画はこんな感じなのです。
名無しさん(2016年2月5日) 
幻想的な空間から一気に超現実的な空間へとジャンプする展開の気持ちよさ。ハン・ヒョジュをデビューから応援していると、とても懐かしい気持ちになる。監督のイ・ユンギは商業的成功こそありませんが、独特な映像センスを持ち、有名な俳優がノーギャラで出演を切望することでも印象が強い。監督のインタビューによると、フィルムは数台の手持ちカメラを使い、わずか10日間の突貫作業で撮影した、低予算のローコスト・ロードムービーだそうだ。俳優の演技もほとんどがアドリブで、まさに題名そのものの撮影なんですね。