デッド・ホスピタル

その病院は危険すぎる

医療ミスを引き金に、病院で次々と殺人事件が起こるホラー・サスペンス。看護師ソフィアは急患を処置中にミスを犯し、患者を死亡させてしまう。被害者は身元不明の少女。その遺体には痣が残り、何らかの暴力を加えられた形跡が残っていた。院内では、彼女の死因を特定するため、検死が行なわれていた。何も知らないソフィアは病院から帰宅の途につくが、今度は彼女が何者かの運転する車にはねられてしまう。幸い大事に至らなかったが、死んだ少女にあったものと酷似した痣を自分の体に発見するが…。

原題:SOVIA / 製作:ドイツ(2007年) / 日本公開日:2008年8月(DVDスルー) / 上映時間:85分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ロバート・C・フランク
撮影:クリスチャン・ミューラー

★【キャスト】
ダイアナ・ラドナイ、ヴェラ・ヒューブナー、トーマス・ハルボルト、ベルンハルト・トーマニー、カルステン・クレメンス、アンドレア・ゲルハルト

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

海外コメント (2015年6月8日) 
過小評価されすぎな作品というのがこの世にあるとすればこの作品は間違いなくその筆頭に挙げるのでしょう。少なくとも私はそう思っています。この映画は素晴らしいスリラーです。あなたは何を期待するか分からないだけになります。それは非常によく監督された、写真は素晴らしいですし、サウンドトラックはとても信じられないほどよく選ばれています。意外性を描写するために意図的でない選択肢を受け入れると、この映画を最大限に楽しめます。
海外コメント (2015年8月27日) 
あなたがホラー映画のファンか、その限界を受け入れることができる人なら、素晴らしい選択です。欠点があるとすれば、オリジナルのオーディオがドイツ語であるため、理解できない人には字幕が必要になることです。ホラーファンでは、映画の音楽や効果音の使用が大好きです。映画の中での対話の欠如にもかかわらず、どのくらいの感情が伝達されているかに注目してください。映画を運ぶ美しいアメリカの俳優ではなかったのは残念です。
海外コメント (2015年9月22日) 
超自然のホラースリラーの世界へようこそ。俳優たちは良かったです。音楽とサウンドのデザインは素晴らしいサスペンスを作り出しました。加えて、映画撮影は私を吹き飛ばした。そのような顕著な角度を見たことはありません。色補正の特別な作業に加えて、それをまとめる場所です。監督は彼の最初の映画で優れた仕事をした。聴衆の初めから、ストーリーがどのように終わっているのか予期せぬことから、嗜好にフィットしたのでしょう。
海外コメント (2015年10月28日) 
本当にスリリングな映画が好きな人には、ポップコーンエンターテイメントを観る必要があります。エキサイティングなストーリー、サスペンスな雰囲気、驚くばかりの恐ろしい要素、そしてその後のすばらしい紆余曲折の後の会話のすばらしい話題など、あなたはスリリングで忘れられない映画のためにすべてを必要としています! だったら、この映画はあなたのコレクションに仲間入りしても良いのではないでしょうか。オススメします。