イリーガル 医療用大麻成分を求めて

医療用大麻をめぐるドキュメンタリー

原題:Ilegal
製作:ブラジル(2014年)
日本公開日:2014年(Netflix配信)
上映時間:90分
製作会社:3FilmGroup
配給:

医療用大麻をめぐる難しい問題を提起するドキュメンタリー。愛する娘の苦しむ姿を見たくない。そんな切実な思いを胸に母親は法を犯すことも厭わなかった。医療用大麻は苦しむ人を救うものなのか、認められるべきなのか、簡単に答えの出ない議論に踏み込んでいく。

★【スタッフ】
監督:タルソ・アラウージョ、ラファエル・エリクセン

★【キャスト】

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV×】
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2017年6月20日) 
医療用大麻という日本でもたまに聞きますがそれでもあまり耳馴染みない存在にスポットをあてたドキュメンタリー。医療用大麻といってもいわゆるドラッグ的な話ではない。むしろ大きな医療問題全体に関わる話題である。だから、医療の世話になる全ての人にとって他人事ではないだろう。大切な人を助ける手段がある。でもそれは法律的には認められていないことだった。そうだとしたら、あなたはどうするだろうか。自問自答してしまう問題だ。
映画FUN (2017年7月24日) 
医療大麻の非犯罪化と合法化運動は世界的なトレンドになっているのだが、日本という島国にいるとその実感はほぼできない。それはいまだに日本では懲役刑になる違法薬物という扱い一辺倒にとどまっているからだ。対して、例えばカナダでは医療大麻のライセンスの発行をしているし、オランダでは専門の薬局で安く買える。スペインでは大麻クラブがあって、活動が活発だ。もはや医療に限らず、大麻そのものの規制も消えるかもしれないのだ。
DAILYMOTION (2017年7月26日) 
日本で大麻と言えば、2016年に参議院議員通常選挙で新党改革より東京都選挙区で出馬して落選した後、数か月後に、沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反の疑いで逮捕されたスキャンダラスな元女優など、残念なニュースが多い。明らかに医療大麻の推進どころか、イメージを悪化させている逆効果しか生んでいないのだが、そんなマヌケは置いといて、海外ではちゃんと健全な合法化ムーブメントが起こっていることを知れた。
海外コメント (2017年8月30日) 
このドキュメンタリーは、ブラジルの政府からカンナビジオールを輸入しててんかんの子供を治療する許可を得ようとしている間、3人のブラジルの母親の闘いに従っています。結局のところ、大きな問題は、マリファナ化合物の使用の合法性に関するものではなく、高価な合成薬で数百万ドルの利益をもたらす大手製薬企業の現状を妨げない問題であることは注目に値する天然のハーブで簡単に置換することができます。先鋭的な作品といえるでしょう。