キングコング 髑髏島の巨神

キングコングが驚異のリブートで大暴れ

原題:Kong: Skull Island
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2017年3月25日
上映時間:118分
製作会社:Legendary Pictures
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:1億8500万ドル
興行収入:4億9500万ドル

【あらすじ】
1933年に製作された特撮映画の古典『キング・コング』をリブートしたアドベンチャーアクション。神話の中だけの存在とされてきた髑髏島が実在することが判明し、未知の生物の探索を目的とする調査遠征隊が派遣される。島内に足を踏み入れた隊員たちは、あちこちに散らばる骸骨や、岩壁に残された巨大な手跡を発見する。やがて彼らの前に、神なる存在である巨大なコングが出現。隊員たちは為す術もなく、凶暴な巨大生物から逃げ惑うが…。

【スタッフ】
監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ(関連作品:『キングス・オブ・サマー』)
脚本:マックス・ボレンスタイン、ジョン・ゲイティンズ、ダン・ギルロイ、デレク・コノリー
撮影:ラリー・フォン
音楽:ヘンリー・ジャックマン

【キャスト】
トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、ジョン・グッドマン、ジン・ティエン、コーリー・ホーキンス

【動画】

映画『キングコング: 髑髏島の巨神』日本版予告編2

映画『キングコング: 髑髏島の巨神』日本版予告編2


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
XMovies8


にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
6.7/10 75% 62
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
3.6/5.0 3.72/5.00 3.7/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
84% 76点 75.6点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

映画FUN (2017年3月29日) star_5
怪物だらけで全く飽きさせない、最高のエンターテイメント! キングコングは古いなんてもう時代遅れになった、見事に新生したキングコングは必見。過去作を見たことがないという人でも全く問題なしなので安心してほしい。そして、難しいストーリーも全くないのでそこも問題ない。序盤からクライマックス。めちゃくちゃな大バトルが展開されます。こんなにも痛快なコングは初めてです。このコングが次に戦う相手が楽しみです。
SPACEMOV (2017年3月30日) star_5
あらゆるオタク心を満たしてくれるテンションMAXになること間違いなし。エンディング後のオマケ映像は絶対に要注目です。それにしてもこの監督の腕は見事です。オリジナルのモンスターとしての怖さを現代版にブラッシュアップしつつ、リメイクで強化されたロマンス要素をあえて大幅に抜き取り、怪獣バトルに進化させる。これはオタクにしかできない荒業。監督はかなりの日本通のオタクでもあるらしく今作も日本要素がたっぷり。愛があります。
DAILYMOTION (2017年4月1日) star_5
あえて原作の「キングコング」のストーリーを排除して完全な怪獣映画にリニューアル。このアレンジは大成功。コングも巨大化してモンスターとしての迫力がスケールアップ。さらには巨大クモやオオダコなど奇々怪々な怪物も総出演。なんだこれは、怪獣アベンジャーズかと思うほどの豪華なモンスターキャスト。往年の東宝の怪獣映画を思い出させるつくりは、日本の懐古ファンなら喜びに歓喜して小躍りするほどの贅沢さ。感動してしまいました。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする