ベルリン陥落 1945

戦争が終わっても惨劇は終わらない

第二次世界大戦終戦前後のドイツの状況がありのままに綴られたジャーナリストの手記を原作にした戦争アクション。1945年4月。ドイツ軍にかつての昂揚感はなく、国全体を暗い喪失感が覆っていた。陥落間際のベルリンでは、ドイツ軍が姿を消した後もそこに住み続けていた女性達が、略奪・レイプを繰り返す暴虐なソ連軍の格好の標的となっており、主人公のジャーナリストもその例外ではなかった。しかし、彼女はその犠牲者になるまいと、自らソ連軍の将校の愛人になることで安全を確保する。激変する時代に翻弄されながらも、偽りの愛で結ばれた男女の間に、それ以上の感情が芽生え始める。一方で、荒廃した街中では、ドイツ軍の生存者と占領軍が戦争の爪痕を露呈するかのように醜い争いを繰り広げていた…。

原題:ANONYMA – EINE FRAU IN BERLIN / 製作:ドイツ・ポーランド(2008年) / 日本公開日:2010年11月(DVDスルー) / 上映時間:131分 / 製作会社:Constantin Film / 配給:

★【スタッフ】
監督:マックス・フェーベルベック
脚本:マックス・フェーベルベック
撮影:ベネディクト・ノイエンフェルス
音楽:ズビグニエフ・プレイスネル

★【キャスト】
ニーナ・ホス、エフゲーニ・シディチン、イルム・ヘルマン、リュディガー・フォグラー、ウルリケ・クルンビーゲル、ロルフ・カニース、ユリアーネ・ケーラー、ヨルディス・トリーベル、ロザリー・トマス、アウグスト・ディール

【無料動画】

A Woman In Berlin – Official US Trailer

A Woman In Berlin - Official US Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN (2016年1月10日) 
パッケージだけを見ると普通の戦争映画っぽいけど、実際は女性の語りを通してこの時代の悲惨さを丁寧に描いていく。日本の宣伝がB級感溢れるデザインにしてしまったせいで、こんな誤解を招く時代になってしまったなんて悲しい。できるだけ多くの人に正しい映画の内容が伝わるといいのですが、それはやはり実際に見てもらうのが一番のはず。ソ連軍の蛮行だけをクローズアップするものでもなく、戦争によって狂わされる人全ての物語です。
●STREAMANGO (2016年1月16日) 
戦争中の女性の特別な窮状こそが性的な暴行であり、戦争犯罪として後に認められました。第二次世界大戦末期のドイツ女性の悲劇は、誰からも保護されていたわけではないため、特にひどいものでした。アイゼンハワー将軍は、ドイツ以外の国で執行された強姦などの犯罪に終止符を与えることはできません。この現実を向き合うには勇気がいりますが、それでも戦争を知るためには必要なことです。戦争が爆弾やミサイルだけではないということです。
●VUDU (2016年1月23日) 
イラクで強姦殺人のために告発され、起訴された兵士が数人いることがニュースになりましたが、それは昔から何も変わっていません。この事実は私の心に深い影を残しました。この題材では、100000人の女性がレイプされ、10000人が死亡した。それが残念なことにほんのわずかな被害にすぎないのです。そして、その罪が今もずっと続いている。こんな虚しく苦しい世界がなぜ今ものうのうと存続しているのか。疑問でなりません。