いたくても いたくても

動画『いたくても いたくても』を無料視聴

itakutemo

原題:いたくても いたくても
製作:日本(2015年)
日本公開日:2016年12月3日
上映時間:98分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%
IMDb ??/10

【あらすじ】
文化庁若手作家育成プロジェクト「ndjc」で製作した短編「はなくじらちち」などで注目される堀江貴大監督の初の長編作品。倒産寸前の通販会社の映像製作部門で働く星野は、社長の坂口が突如立ち上げたプロレス同好会に無理矢理参加するはめになる。星野のファイトスタイルに肩入れするようになった坂口は、プロレスと通販番組を融合させた新番組をスタートさせ、星野はレスラーとして番組に出演。星野の同僚で、恋人でもある葵は、星野が楽しそうにプロレスに興じる姿を受け入れることができず、戸惑いを感じていた。しかし、今まで陽の当たらない人生を送っていた星野にとって、プロレスのリングは唯一の輝ける場所だった。

【スタッフ】
監督:堀江貴大
脚本:堀江貴大、木村孔太郎
撮影:謝君謙
音楽:のっぽのグーニー

【キャスト】
嶺豪一、澁谷麻美、吉家翔琉、坂田聡、大沼百合子

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video

【感想・批評】

名無しさん(2016年12月30日) star_5
最初プロレスがあまりに唐突な気がしたけど、段々と役者に見入って面白く観ました。みんな可愛すぎるよ。終始笑顔で観てました。人間、みんな寂しくて、自分の仮面を被って戦ってないフリしてるけど、みんな必死に戦ってるんだ。ボンクラっぽいのにちゃっかり彼女の実家に住んでる男と、これといった理由なくいつも怒ってる女。その辺に居そうなのにあんまり見たことないキャラクターに、通販プロレスという突飛な設定の組み合わせが面白かった。カメラマンのアドリブ風プロレス実況やヒロインのブーたれっぷりが素晴らしく、下らないプロレスから熱のこもったプロレスに変化していく様も楽しかったです。本編のタイトルバックロゴが良かったのでポスターの方は普通なのが残念。
名無しさん(2016年12月30日) star_5
通販会社とプロレスという取り合わせについては、映画のネタをひねり出している最中、同好会の一人が就職面接のPRで、椅子とプロレスをして某大手配給会社に内定をもらったことを思いだし、モノを使ってプロレスなら通販だとひらめいたそうだ。独特の間と各々のふわふわしながらも何となく生きるキャラクターたちが面白かった。テレビショッピングがプロレスをやるという割とめちゃくちゃな発想もよかった。何度観ても、星野とあおいの関係は素敵だなって感じられる作品です。人間関係の描き方はとても上手いと感じるので、堀江監督の今後の活躍に期待しております。時々挟まれるクスクスと不思議な間のバランスが心地よかったです。この監督は、少し頼りなく、やる気の感じられないダメ男に優しい気がする。きっといい人なんだと思う。作風はコミカルだけど、じわっと感動を誘う感じなのかな。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。